京都府立図書館

c0112559_1415815.jpg
 京都市美術館に向かい合って建つ京都府立図書館は、武田五一の初期のデザインとして知られ、明治の名建築といわれました。
 
残念ながら平成7年の阪神淡路大震災により、本館建物に深刻な打撃を受けたため、平成13(2001)年に新館が建設されました。その際、煉瓦造りの外壁保存という形で残さています。背後の建物は4階建ての新館。

京都府立図書館 1902(明治42)年
設計 : 武田五一
施工 : 直営
京都市左京区岡崎円勝寺町9
撮影 : 2007.3.11
c0112559_1425622.jpg
c0112559_1432688.jpg
c0112559_1435477.jpg
c0112559_144957.jpg
c0112559_1442974.jpg
c0112559_144487.jpg
 白い壁に金色のテラコッタ(大型の素焼きタイル、これも京都の焼き物だそうだ)を配しています。この配色はウイーン分離派といわれるとか。
c0112559_1462672.jpg
 床下の換気口。孔雀のようにも見えるし、鶴のようにも見えます。面白い。
c0112559_1472326.jpg
 手前が旧館の建物(外観だけを残してある)。後ろのガラス張りのビルが新築された図書館です。
# by gipsypapa | 2007-07-11 14:11 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)

京都市美術館

c0112559_1323313.jpg
 長く福島から、東京、名古屋と出かけましたが、ようやく関西に戻ってきました。今日からしばらく京都をやります。
 
 1928年(昭和3年)秋、天皇の即位式が京都で行われたのを記念して、5年後の1933年(昭和8年)「大礼記念京都美術館」として開館した京都の中心的な美術拠点として広く親しまれています。
 建物は公募によって選ばれた東京の建築家・前田健二郎の設計。一目で分かる「帝冠様式」の鉄筋コンクリート造り2階建て。

京都市美術館 1933(昭和8)年
設計 : 前田健二郎、京都市建築課
施工 : 清水組
京都市左京区岡崎円勝寺町124
撮影 : 2007.3.11
c0112559_13293298.jpg
c0112559_1330050.jpg
c0112559_13304089.jpg
 鉄筋コンクリートにレンガの壁。帽子のような小屋根が特徴です。
c0112559_1330595.jpg
c0112559_13325856.jpg
c0112559_13331777.jpg
c0112559_13333587.jpg
c0112559_13335852.jpg
c0112559_13342470.jpg
c0112559_13344020.jpg
 内部は大理石をふんだんに使って、豪華で荘厳な雰囲気です。
c0112559_13355526.jpg
c0112559_13361575.jpg
 私が訪れたときは無料で自由に入館できました。多分よほどの特別展でもない限り無料ではないかと思います。
# by gipsypapa | 2007-07-10 13:39 | 建築 | Trackback | Comments(0)