苫小牧の「海の駅ぷらっとみなと市場」と「 ほっき貝資料館」

c0112559_08295258.jpg
太平洋に面した白老町のホテルを出て室蘭本線沿いに北上します。この日のゴールは富良野です。途中2箇所に立ち寄りました。お昼前に苫小牧に到着して、ここでお昼と買い物をしました。

海の駅ぷらっとみなと市場 / ほっき貝資料館
北海道苫小牧市港町2-2-5
撮影 : 2015.8.23
c0112559_08302491.jpg
「海の駅ぷらっとみなと市場」に駐車して中へ。
c0112559_08305702.jpg
店先には海産物が並んでいます。
c0112559_08313903.jpg
食事処もあります。
c0112559_08355710.jpg
c0112559_08361386.jpg
もうすぐお昼。ここで食べることにしました。
c0112559_08364550.jpg
いくつかある飲食店の中の「ふじ十食堂」へ。
c0112559_08371627.jpg
ちなみに今は名前が変わって「ぷらっと食堂」になったようです。
c0112559_08374964.jpg
c0112559_08380179.jpg
定番の「ウニ・イクラ丼」ですが、さすがにおいしかったです。
c0112559_08383688.jpg
同じ敷地にある「ほっき貝資料館」。
c0112559_08391088.jpg
c0112559_08392641.jpg
c0112559_08394266.jpg
マニアックです。
c0112559_08401952.jpg
c0112559_08403879.jpg
c0112559_08405562.jpg
c0112559_08411269.jpg
c0112559_08412604.jpg
結局買い物をしたのは、道路を挟んだところにある「学べる農産物 直売所とまとま 」。大きいメロンと夜のおつまみを買いました。

学べる農産物 直売所とまとま  北海道苫小牧市汐見町1-1-14
# by gipsypapa | 2017-03-30 08:41 | | Trackback | Comments(1)

登別温泉を散策

c0112559_08021293.jpg
室蘭から北上の途中に登別温泉を訪ねることにしました。9種類もの温泉が湧き出す日本有数の温泉郷として人気があるところです。温泉街はそんなに大きくありません。由来は良くわかりませんが、鬼に関係するモニュメントがいくつもありました。登別温泉北海道登別市登別温泉町撮影 : 2015.8.22
c0112559_08024765.jpg
c0112559_08030716.jpg
c0112559_08032093.jpg
道端に源泉が湧いています。
c0112559_08035967.jpg
有名なクマ牧場。
c0112559_08050095.jpg
c0112559_08051565.jpg
地獄谷
c0112559_08061437.jpg
日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡。直径は約450m、面積は約11ha。谷に沿って数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来となったそうです。ここから多種類の温泉が温泉街のホテルや旅館に給湯されています。
c0112559_08065114.jpg
c0112559_08071163.jpg


大湯沼
c0112559_08083208.jpg
同じく日和山が噴火したときの爆裂火口跡。ひょうたん型の沼です。沼底では、約130℃の硫黄泉が激しく噴出していて、表面の温度でも約40℃~50℃で灰黒色をしています。昔は底に堆積する「硫黄」を採取していました。
c0112559_08091394.jpg
c0112559_08092912.jpg

c0112559_08100095.jpg
この日の宿は登別温泉は割高なので、山を下った海側のホテルオーシャンにしました。

# by gipsypapa | 2017-03-29 08:11 | | Trackback | Comments(1)