<   2017年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

アルモニービアン(旧日本勧業銀行松本支店)

c0112559_08200897.jpg
松本城に向かう大名町通りにある歴史的建造物。日本勧業銀行松本支店として建てられたもので、2003年に銀行統合のために閉鎖されて建物存続の危機がありましたが、市民など、2万人の署名活動や市民募金がおこなわれ、解体を免れたそうです。現在はアルモニービアン(HARMONIE BIEN)という、ホテル併設型のウェディング施設になっています。

建物は銀行らしい、重厚さのなかに華やかさを感じさせるデザインです。外壁は石張り風にし、先が尖った、独特な形状をしたアーチの開口部が正面に7連、側面と背面に各3連並んでいるのが特徴。長野県の近代建築の代表例の一つとされて、商業都市の松本を象徴する建物です。国の登録有形文化財の鉄筋コンクリート造り、3階建て、一部地下1階、塔屋付。

アルモニービアン
旧日本勧業銀行松本支店
1937(昭和12)年
登録有形文化財
設計 : 日本勧業銀行営繕課
施工 : 清水組
長野県松本市大手3-5-15
撮影 : 2016.7.12
c0112559_08210741.jpg
c0112559_08212158.jpg
このアーチが美しい。教会にありそうな形です。
c0112559_08215250.jpg
c0112559_08224363.jpg
c0112559_08230088.jpg
c0112559_08231139.jpg
側面は「じゃらんカメラ」というブログから借用しています。以下、内部写真は食べログから。
c0112559_08235101.jpg
c0112559_08240414.jpg
c0112559_08242285.jpg
c0112559_08244532.jpg

by gipsypapa | 2017-07-17 08:24 | 建築 | Trackback | Comments(4)

松本市の四柱神社

c0112559_07541049.jpg
NTT大名町ビルの北側にある四柱神社(よはしらじんじゃ)。四柱とは天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高皇産霊神(たかみむすびのかみ)、神皇産霊神(かみむすびのかみ)、天照大神(あまてらすおおみかみ)の四人の神のことだそうで、地元では、すべての願い事が叶う「願い事むすびの神」として親しまれています。

1879(明治12)年、現在地に社殿を造営しましたが、1888(明治21)年の松本大火で社殿が焼失し、1924(大正13)年に再建したものです。木造平屋建て。

四柱神社
1924(大正13)年
設計・施工 : 不明
長野県松本市大手3-3-20
撮影 : 2016.7.11
c0112559_07545130.jpg
c0112559_07550830.jpg
c0112559_07552577.jpg
c0112559_07554231.jpg
御幸橋(みゆきばし)1879(明治12)年。松本城の総堀に架けられた眼鏡橋で、明治天皇の信濃地方巡幸のときに、最初に渡られたことから名づけられました。
c0112559_07561666.jpg
神社の傍にカエルがいくつか飾ってあります。松本市なわて通り商店街を舞台に、商店主・地元の学生・市民が協力して運営するかえるをテーマにしたお祭りがあるとか。毎年全国からたくさんのかえる作家さんの連なる「かえる市場」やかえるに関する様々な催し・学生が運営する楽しい遊びコーナーなどが開催されるそうです。
by gipsypapa | 2017-07-16 07:56 | 建築 | Trackback | Comments(2)

NTT東日本松本営業支店大名町ビル

c0112559_08154250.jpg
大手の大名町通りを更に西へ。いかにも昭和初期を感じるビルがあります。白い外壁の腰部はレンガ張り、アーチの門がある、逓信省らしいモダンな建物です。鉄筋コンクリート造り3階建て。

NTT東日本松本営業支店大名町ビル
旧松本郵便局電話事務室
1930(昭和5)年
設計 : 旧逓信省建築局
施工 : 不明
長野県松本市大手3-3-9
撮影 : 2016.7.11
c0112559_08161897.jpg
窓が斜めに配置されているところは階段ですね。
c0112559_08165045.jpg
c0112559_08170263.jpg
「電話局の写真館」という優れもののHPから借用しました。
c0112559_08172906.jpg
グーグルで見ています。

by gipsypapa | 2017-07-15 08:17 | 建築 | Trackback | Comments(4)

松本市のレストラン 鯛萬

c0112559_07415388.jpg
大手の通りにひときわ目を引くレストラン「鯛萬」があります。創業は1950(昭和25)年で、「鯛萬」という名前は、老舗の料亭が経営していたからだとか。

フランス中部かスイスの民家を思わせるたたずまいのフレンチレストラン。ネット情報では、信州の民芸建築家、桜井慶雄が設計し、松本民芸家具を手がける荻原小太郎が内装を手がけたとあります。木造平屋建て。

レストラン 鯛萬
1950(昭和25)年
設計 : 桜井慶雄
内装 : 荻原小太郎
施工 : 不明
長野県松本市大手4-2-4
撮影 : 2016.7.11
c0112559_07424521.jpg
c0112559_07434052.jpg
c0112559_07435666.jpg
c0112559_07442883.jpg
c0112559_07452276.jpg
c0112559_07454500.jpg
鯛萬のHPから。
c0112559_07461279.jpg
c0112559_07463223.jpg
c0112559_07464723.jpg
内部写真は食べログから借用しました。
c0112559_07472089.jpg
c0112559_07473849.jpg
松本の街の雰囲気にぴったりのレストランです。

by gipsypapa | 2017-07-14 07:48 | 建築 | Trackback | Comments(2)

松本市大手のレトロな建物

おもや平出酒店から松本城の南側を東へ進むと、大正時代か昭和初期を思わせる建物が並んで建っています。ネット情報では、いずれも近年にアーキディアックという会社が設計し、滝澤工務店が施工したそうです。古い建物を再生したのか、新設したのかは、よくわかりませんでした。撮影 : 2016.7.11

東もん磯村
c0112559_08425156.jpg
創業は明治30年。松本の名物『古瓦煎餅』で有名な菓子舗です。なまこ壁の店舗と純白の蔵が並んでいます。いずれも木造2階建て。

東もん磯村
築年 : 不明
設計 : アーキディアック
施工 : 滝澤工務店
長野県松本市大手4-10-16
c0112559_08440156.jpg
c0112559_08441655.jpg
磯村のロゴが見えます。

信濃毎日新聞松本専売所
c0112559_08452381.jpg
東隣は洋風建築のビルディングです。タイル張りの外壁に、縦長窓が白いテラコッタ風のモルタルで囲われたレトロな意匠です。鉄筋コンクリート造り3階建て。

信濃毎日新聞松本専売所
築年 : 不明
設計 : アーキディアック
施工 : 滝澤工務店
長野県松本市大手4-10-16
c0112559_08455523.jpg
c0112559_08460919.jpg
1階部分のガラス扉の模様もおしゃれ。
c0112559_08464218.jpg

by gipsypapa | 2017-07-13 08:46 | 建築 | Trackback | Comments(2)

松本市の「おもや平出酒店」&「酔い亭」

c0112559_08262304.jpg
下町会館の通りをはさんだ北側に洋風の建物があります。おもや平出酒店は1887(明治20年に創業し、昭和初期からこの地で店を続けている老舗の酒屋です。店の正面は昭和50年ころに改装されているそうですが、下町会館側の側面はモルタル仕上げの壁にさまざまな装飾が施された、典型的な昭和レトロな建物です。木造2階建て。

おもや平出酒店
1928(昭和3)年
設計・施工 : 不明
長野県松本市大手4-10-13
撮影 : 2016.7.11
c0112559_08273251.jpg
ネット情報では「午後4時になると、お店の南の入り口が開き「スタンディングバー8オンス」がオープンします。」とあります。
c0112559_08282837.jpg
食べログにあった写真です。
c0112559_08285470.jpg
ストーブ一体型の燗付け器でしょうか。初めて見ます。
c0112559_08293893.jpg
建物の右半分は「居酒屋 酔い亭」になっています。こちらは昔のファサードのままみたいです。
c0112559_08300997.jpg
これらもネットから。
c0112559_08303703.jpg

by gipsypapa | 2017-07-12 08:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)

松本市の白鳥写真館

c0112559_07403628.jpg
下町会館の南隣に大正時代の洋館「白鳥写真館」があります。明治時代に松本城の堀を埋め立てた土地に数多く建てられた洋館群のひとつ。明治27年創業の写真館で、写真家の白鳥真太郎氏の実家です。

大正13年に建築されましたが、昭和2年(1927)に焼失したため、火災にあった部材を活用しながら創建時の外観を再建したそうです。グレーの外壁に白い柱を強調し、縦長を基調とした端正な建物です。2階中央にバルコニーがありますが、1階の玄関口の和風の庇と共用していないのは変わっています。鉄筋コンクリート造り(多分)、2階建て。

白鳥写真館
1924(大正13)年/ 昭和初期(復元再生)
設計・施工 : 不明
長野県松本市大手4‐8‐12
撮影 : 2016.7.11
c0112559_07412078.jpg
c0112559_07414275.jpg
c0112559_07415520.jpg
c0112559_07422520.jpg
下町会館と並んでいます。
c0112559_07431297.jpg

↑の2枚はネットにあった写真を借用しています。

by gipsypapa | 2017-07-11 07:44 | 建築 | Trackback | Comments(2)

松本市下町会館


c0112559_08314998.jpg
松本城の下町にある松本市下町会館は昭和初期に建てられた、旧青柳化粧品店が老朽化で、解体の危機にあったものを、曳家移転してファサード保存したものです。現在は市の「お城下町まちづくり推進協議会」によって管理運営されているそうです。

レンガ風のタイル張り外壁。最上部のパラペットには、特徴的なレリーフのロゴが組み込まれ、縦長の窓を規則的に並べるなど、当時流行の洋風建築です。鉄筋コンクリート造り、一部木造、3階建て。

松本市下町会館
旧青柳化粧品店
昭和初期
設計・施工 : 不明
長野県松本市大手4‐8‐11
撮影 : 2016.7.11
c0112559_08322337.jpg
c0112559_08323990.jpg
c0112559_08330267.jpg
側面にはレンガタイルはありません。
c0112559_08332074.jpg
1階は「まちづくり相談室」と喫茶スペース、2階は会議室、3階は推進協議会の事務所として利用されているそうです。
c0112559_08350807.jpg
c0112559_08391069.jpg
少ないですが食べログに内部写真がありました。↑↓
c0112559_08394899.jpg

by gipsypapa | 2017-07-07 08:39 | 建築 | Trackback | Comments(2)

松本市の宮島医院

c0112559_08060154.jpg
青木医院のすぐ南にもう一つレトロな病院があります。松本城の東側の外堀に面し、「お医者さま通り」とも呼ばれる医院の多い通りだとか。宮島耳鼻咽喉科医院は元は神戸医院だったそうで、神戸務という産婦人科医が自家設計したこだわりの洋館で、地元の大工棟梁、佐野貞次郎が施工しました。その後、銀行の社宅や市長住宅だったこともあったようですが、戦後は宮島耳鼻咽喉科医院として使われています。木造2階建て。

宮島耳鼻咽喉科医院
旧神戸医院
1923(大正12)年
設計 : 神戸務
施工 : 佐野貞太郎
長野県松本市城東2-1-4
撮影 : 2016.7.11
c0112559_08143345.jpg
住宅兼件医院として建てられた、ヨーロッパ風のお洒落で華やかなデザインです。
c0112559_08154932.jpg
正面にペディメントのあるファサードを張り出し、両側に赤い鉄板葺きのたまねぎ屋根の八角望楼。
c0112559_08164747.jpg
c0112559_08170235.jpg
c0112559_08171800.jpg
c0112559_08173607.jpg
c0112559_08175239.jpg
本屋の屋根の両側にも換気のためでしょうか、塔屋が載る、複雑で変化に富む構成になっています。純白の外壁と赤い屋根の対比、窓回りの装飾など、細部にも凝った意匠です。

by gipsypapa | 2017-07-06 08:18 | 建築 | Trackback | Comments(2)

松本市の青木医院

c0112559_08072273.jpg
松本城のお堀の東側にレトロな病院建築が二つ並んでいます。青木医院は昭和初期に建てられた、当時としてはきわめてモダンな病院建築です。木造では珍しい陸屋根の建物で、正面のコーナー部が曲線を描く、左右非対称な外観。一部に当時流行のスクラッチタイルを貼った、軽快なデザインになっています。木造2階建て。

青木医院
1934(昭和9)年
設計 : 須田設計事務所
施工 : 不明
長野県松本市城東2-1-5
撮影 : 2016.7.11
c0112559_08082745.jpg
c0112559_08084269.jpg
c0112559_08085883.jpg
c0112559_08091201.jpg
向こうに見える赤い屋根の建物は、もう一つの病院建築「宮島耳鼻科」です。これは次回に。
c0112559_08093742.jpg
グーグルで見ています。私が撮影したのは一部だけで、建物はL字型になっていて、後ろに伸びていますね。南に宮島耳鼻科があります。

by gipsypapa | 2017-07-05 08:10 | 建築 | Trackback | Comments(2)