<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

札幌の永井邸

c0112559_8324848.jpg
 札幌探訪の二日目。この日は午前中は中心地を歩き、その後、地下鉄の1日乗車券を買って郊外にも足を伸ばしました。

 周りにビルが立ち並ぶ繁華街の一角に、昭和初期の住宅街の雰囲気を残す個人邸があります。北海道帝国大学医学部の永井一夫教授の自邸として建てられた洋館です。

 シンプルな切妻屋根に黒塗りの下見板張りと、白塗りの窓枠の出窓のコントラストが印象的。ほぼ創建当時のままの姿を維持しているそうです。札幌景観資産の木造2階建て。

永井邸
1931(昭和6)年
札幌景観資産
設計・施工 : 不明
札幌市中央区南2条西12-323-5
撮影 : 2011.8.27
c0112559_833543.jpg
c0112559_8341084.jpg
c0112559_8342356.jpg
c0112559_83435100.jpg
c0112559_8362176.jpg
c0112559_836375.jpg
c0112559_8364815.jpg
c0112559_8365971.jpg

by gipsypapa | 2012-04-29 08:38 | 建築 | Trackback | Comments(2)

きょうど料理杉ノ目

c0112559_1484850.jpg
 札幌の第1日目も夕暮れ時。市電をおりてホテルに向かって歩いて帰る途中、札幌の繁華街の一角にある建物。大正初期に建てられた質店の蔵だったものを1963(昭和38)年から郷土料理店として使用しています。

 2階建て瓦葺きの蔵の左に平屋建ての建物がつながっていますが、この部分は住居兼店舗だったものと思われます。古い建物の利用法としては理想的な事例です。石造り2階建+木造平屋建て。

きょうど料理杉ノ目
旧加藤栄次郎住宅蔵
1918(大正5)年
設計・施工 : 不明
札幌市中央区南5条西5-3
撮影 : 2011.8.26
c0112559_1491078.jpg
c0112559_1491593.jpg
c0112559_1494925.jpg
c0112559_1495718.jpg
 ここで夕食をと思いましたが、携帯で調べたら、相当な高級料理店のようで、予算に合わず断念しました。(^^;;
by gipsypapa | 2012-04-27 14:12 | 建築 | Trackback | Comments(2)

南15条のX邸

c0112559_1322355.jpg
 前邸とO邸の道路を挟んだ位置に立つ住宅。窓がサッシになってはいますが、複雑に組み合わせた屋根形状など前の二つの住宅と共通点があり、これも「伏見花園街」の一つと想像されます。木造2階建て。

南15条のX邸
1932(昭和7)年?
設計・施工 : 不明
札幌市中央区南15条西17
撮影 : 2011.8.26
c0112559_1325689.jpg
c0112559_133415.jpg
 向こうにO邸が見えます。
by gipsypapa | 2012-04-26 13:03 | 建築 | Trackback | Comments(0)

札幌南15条のO邸

c0112559_13145673.jpg
 前邸の隣にある洋館。これも古いと思って写真を撮りました。調べると前邸と同じ棟梁が同時期に建てたそうです。花卉(かき)大正園によって分譲された「伏見花園街」と呼ばれた郊外住宅地のひとつでしょう。

 同じ棟梁の建てたものとは思えない異なった意匠です。1階は黒い下見板張りで、2階は淡いクリーム色のモルタル仕上げの外壁に青い鉄板葺きの屋根。正面は普通ですが側面から見る屋根形状は幾何学的で斬新です。木造2階建て。

O邸
1932(昭和7)年
設計・施工 : 不明
札幌市中央区南15条西17
撮影 : 2011.8.26
c0112559_13153850.jpg
c0112559_13154614.jpg
c0112559_13155516.jpg
c0112559_1316241.jpg
c0112559_1316232.jpg

by gipsypapa | 2012-04-25 13:16 | 建築 | Trackback | Comments(2)

札幌の前邸

c0112559_1391514.jpg
 引き続き「札幌の建築探訪」掲載物件。この一帯は、もともとは屯田兵の射的場で、昭和4(1929)年ころから花卉(かき)大正園によって分譲された「伏見花園街」と呼ばれた郊外住宅地だったところとか。この住宅はその中でも最初期のもので、昭和7年に建設されて以来、ほとんど手を加えられることなく現在にいたっているそうです。設計者は大工の棟梁ですが、名前はわかりませんでした。

 門に向って中央に傾斜のきつい切妻部分を見せ、黒い下見板貼りの外壁に白い木の窓枠がある出窓と煉瓦造りの煙突を持つ典型的な北国の洋館です。木造平屋、一部2階建て。

前邸
1932(昭和7)年
設計・施工 : 不明
札幌市中央区南15条西17-4-37
撮影 : 2011.8.26
c0112559_13101422.jpg
c0112559_13101361.jpg
c0112559_13102848.jpg
c0112559_13103598.jpg
c0112559_13104696.jpg
c0112559_13105594.jpg
c0112559_13105631.jpg
c0112559_1311535.jpg

by gipsypapa | 2012-04-24 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(0)

札幌の宮本邸

c0112559_13105530.jpg
 この住宅も「札幌の建築探訪」掲載物件。栗谷川邸と同時期の築ですが、こちらは昭和初期を感じさせるレトロな和洋折衷のデザインです。

 寄せ棟屋根の和風の2階の前面にモルタル吹きつけのドイツ壁の洋間を突き出した面白い形をしています。1階は白い下見板貼りで、1階の屋根に立つ煙突も見どころです。木造2階建て。

宮本邸
1932(昭和7)年
設計・施工 : 不明
札幌市中央区南13条西17-2-23
撮影 : 2011.8.26
c0112559_13112932.jpg
c0112559_13113736.jpg
c0112559_13114527.jpg
c0112559_13115317.jpg
c0112559_1312196.jpg
c0112559_13121241.jpg
c0112559_13122182.jpg

by gipsypapa | 2012-04-23 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(2)

札幌の栗谷川邸

c0112559_1511547.jpg
 「札幌の建築探訪」掲載物件。昭和初期とは思えない現代的な住宅建築です。1932(昭和7)年のレークプラシッド冬季オリンピックにジャンプ日本代表として出場した栗谷川平五郎(くりやがわへいごろう)氏の住宅として建てられたものです。

 1階部分は黒い下見板張りに、白い木の窓枠の出窓があり、2階部分はクリーム色の左官仕上げ壁がカラフルです。鮮やかな赤の複雑な屋根構成に石造りの煙突が立ち、2階の丸窓やアーチ窓などの外観は目を引きます。「札幌の建築探訪」によると、室内はどちらかというと和風色が濃いそうです。木造平屋、一部2階建て。

栗谷川邸
1932(昭和7)年
設計 : 能勢某
施工 : 三浦庄之助
札幌市中央区南12条西17-1-1
撮影 : 2011.8.26
c0112559_1512398.jpg
c0112559_1513151.jpg
c0112559_1513246.jpg
c0112559_15131049.jpg
c0112559_15134314.jpg
c0112559_15135590.jpg
c0112559_15134291.jpg
c0112559_1514178.jpg

by gipsypapa | 2012-04-20 15:17 | 建築 | Trackback | Comments(0)

めばえ幼稚園

c0112559_13191199.jpg
 教会堂の裏に隣接する北欧風デザインで明るく開放的な幼稚園。日本福音ルーテル札幌教会の建設の2年後に併設され、フィンランドの幼児教育の理念を基に建設されためばえ幼稚園です。教会と調和させたクリーム色の下見板の外壁と、赤い鉄板葺きの三角屋根がおしゃれな建物です。札幌市景観重要建造物の木造平屋、一部2階建て。

めばえ幼稚園
1936(昭和11)年
札幌市景観重要建造物
設計・施工 : 三浦建築工務所
札幌市中央区南12条西12-2-27
撮影 : 2011.8.26
c0112559_132114.jpg
c0112559_132185.jpg
 教会と渡り廊下でつながっています。
c0112559_13214585.jpg
c0112559_13215356.jpg
c0112559_1322093.jpg
c0112559_13221043.jpg

by gipsypapa | 2012-04-19 13:22 | 建築 | Trackback | Comments(4)

日本福音ルーテル札幌教会

c0112559_12583635.jpg
 北欧風デザインによる古典的な構えの教会。フィンランド福音ルーテル教会の宣教師らによって昭和9(1934)年に建設されました。

 正面は札幌軟石を使い石造風に仕上げた古典的なデザインですが、側面はクリーム色の下見板張りに赤い三角屋根。重厚感とやさしさを兼ね備えたデザインとなっています。東隣に併設している幼稚園と外観デザインの調和をさせ、2つの建物が一体となった景観を作っています。札幌市景観重要建造物の木造平屋、一部2階建て。

日本福音ルーテル札幌教会
1934(昭和9)年
札幌市景観重要建造物
設計 : 内田平次郎
施工 : 不明
札幌市中央区南12条西12-2-2
撮影 : 2011.8.26
c0112559_12594277.jpg
c0112559_12593725.jpg
c0112559_12595897.jpg
c0112559_130576.jpg
c0112559_1301425.jpg
c0112559_1302952.jpg
c0112559_1302095.jpg
c0112559_1304417.jpg

by gipsypapa | 2012-04-18 13:01 | 建築 | Trackback | Comments(4)

円山時逍館

c0112559_1310789.jpg
 城下医院の近くにある昭和初期の洋館。白い板貼りの外壁に赤い鉄板葺きの屋根には煙突があります。住宅らしく庭樹が茂っていますが、現在は複数の建築関係の設計事務所が入っていて、大切に使い続けられているようです。木造2階建て。

円山時逍館
1930(昭和5)年
設計・施工 : 不明
札幌市中央区南5条西21-1-5
撮影 : 2011.8.26
c0112559_13111918.jpg
c0112559_13111736.jpg
c0112559_13113738.jpg
c0112559_13114592.jpg
c0112559_13115297.jpg

by gipsypapa | 2012-04-17 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(4)