2018年 01月 26日 ( 1 )

利尻島の仙法志御崎公園

c0112559_08284723.jpg
仙法志御崎(せんぽうしみさき)公園は、利尻島の最南端にあります。かつて利尻山が噴火し、溶岩が海に流出した際にできた奇岩が散在する独特な海岸線が魅力で、島を代表する観光スポット。アザラシがいることでも有名です。

仙法志御崎公園
利尻礼文サロベツ国立公園
北海道利尻郡利尻町仙法志御崎
撮影 : 2017.5.16
c0112559_08312216.jpg
c0112559_08314135.jpg
c0112559_08315705.jpg
切り立った岩が並ぶ野生的な風景です。
c0112559_08322075.jpg
c0112559_08324162.jpg
c0112559_08330542.jpg
本来はこの方向に利尻山が見えるのですが、相変わらず曇っています。
c0112559_08344938.jpg
岩で仕切ったプールの中にアザラシが2頭泳いでいます。
c0112559_08355102.jpg
エサは一皿100円でした。
c0112559_08361251.jpg
c0112559_08365708.jpg
またまた決まり文句。「天気がよければ」のネット写真です。この風景もこの公園の売りなんですが。

by gipsypapa | 2018-01-26 08:42 | | Trackback | Comments(2)