2017年 11月 22日 ( 1 )

尾張町の茶寮不室屋

c0112559_08171062.jpg
尾張町の西の端に不室屋(ふむろや)があります。慶応元年(1865年)創業の金沢を代表する老舗の一つです。不室村出身の土地豪族末裔だった久右衛門がここに住居を構え、その嫡子、六右衛門が慶応元年2月頃に加賀麩の製造を開始。発祥地だった不室村にちなんで「不室屋」と屋号としたとか。隣接する蔵が改装され、麩料理専門のお食事処「茶寮不室屋」になっています。

茶寮不室屋
詳細不明
金沢市尾張町2-3-1
撮影 : 2017.3.8
c0112559_08174248.jpg
c0112559_08180051.jpg
c0112559_08181681.jpg
これ以降の商品や茶寮内部の写真はネットから借用しています。
c0112559_08192383.jpg
c0112559_08194695.jpg
c0112559_08200236.jpg
c0112559_08202081.jpg
c0112559_08204111.jpg
不室屋の後ろに、あきらかにレトロな木造2階建てが見えます。このときは道路の反対側から撮影しただけで追求しませんでしたが、ネット情報が見つからず。また機会があれば近くで見たいです。
by gipsypapa | 2017-11-22 08:21 | 建築 | Trackback | Comments(0)