2017年 10月 23日 ( 1 )

瀬戸田の生口神社

c0112559_08580044.jpg
向上寺から坂を下ると、斜面に建つ生口神社(いぐちじんじゃ)の小さな本殿があります。須佐之男神(すさのおのかみ)と櫛稲田比売命(くしなだひめのみこと)がご祭神です。ネット情報では、古い史誌には生口島総鎮守祇園社とあり、永禄十二年(1569)に祇園社が勧請されたとか。生口神社と改称したのは明治2年です。現在の社屋も古そうですが、詳細は分かりませんでした。

生口神社
詳細不明
尾道市瀬戸田町瀬戸田160
撮影 : 2017.02.14
c0112559_08583799.jpg
向上寺から石段を下ると・・・
c0112559_08590956.jpg
すぐに小さな社が見えてきます。
c0112559_09000368.jpg
c0112559_09002103.jpg
斜面に建つので、階段廊下で拝殿と本殿がつながるユニークな形です。
c0112559_09005811.jpg
c0112559_09011315.jpg
c0112559_09013353.jpg
一段下に拝殿があります。
c0112559_09022878.jpg
c0112559_09025043.jpg
石灯篭には・・・
c0112559_09032298.jpg
慶応三年の刻印。
c0112559_09040122.jpg
玉乗り狛獅子は新しそうです。
c0112559_09043496.jpg

by gipsypapa | 2017-10-23 09:04 | 建築 | Trackback | Comments(0)