2017年 10月 18日 ( 1 )

平山郁夫美術館

c0112559_08263100.jpg
レトロな建物とはいえませんが、瀬戸田では見逃せないスポットです。耕三寺の少し北側にある平山郁夫美術館は、しまなみ海道周辺でよく知られた美術館です。

平山郁夫(ひらやま いくお 1930-2009)は、ここ瀬戸田で生まれた日本画家。東京藝術大学学長を勤めた人で、シルクローを描いた一連の作品が有名です。美術館では、新作のほかに、少年時代の絵画などが展示され、スケッチ・ハイビジョンなどの貴重な平山芸術の資料も見ることが出来ます。

この美術館は両国国技館や京都南座を手がけた建築家の今里隆が設計したもの。和風の屋敷のような外観で、館内から広々とした日本庭園を眺めることができます。庭園は国立劇場庭園等を手がけた、元東京農業大学教授の故中島健の設計によるもので、瀬戸内海をモチーフに作られたそうです。

平山郁夫美術館
1997(平成9)年
設計 : 今里隆
施工 : 不明
作庭 : 中島健
尾道市瀬戸田町沢200-2
撮影 : 2017.02.13
c0112559_08270755.jpg
長い土塀の内側には、後に出てくる庭園があります。
c0112559_08284558.jpg
c0112559_08290235.jpg
入館料は800円でした。
c0112559_08293036.jpg
内部はモダン和風です。
c0112559_08294562.jpg
受付の横にある獅子?正体不明です。
c0112559_08304592.jpg
広い廊下には作品のレプリカが展示されています。
c0112559_08314143.jpg
c0112559_08320102.jpg
廊下から各展示室へ入ります。
c0112559_08321610.jpg
窓際に並んだ絵は平山郁夫の作ではありません。
c0112559_08332023.jpg
今里隆氏の建物全体図がありました。
c0112559_08335891.jpg
c0112559_08342123.jpg
展示室内部は撮影禁止ですが、廊下に掲示されたのはレプリカ。撮影はOKです。
c0112559_08350206.jpg
代表作のシルクロードシリーズ。
c0112559_08353684.jpg
c0112559_08355112.jpg
c0112559_08360624.jpg
c0112559_08363657.jpg
レプリカで十分です。
c0112559_08371037.jpg
館内の大きなガラス戸越しに見る美しい庭。
c0112559_08375181.jpg
作庭は中島健氏。
c0112559_08383013.jpg
c0112559_08384994.jpg
中央の向こうにこんもりと浮かぶように見えるのは、ひょうたん島をイメージしたものだそうです。
c0112559_08394906.jpg
c0112559_08401055.jpg
庭には入れません。HPに反対側から建物を見た写真があったので、借用しています。

by gipsypapa | 2017-10-18 08:41 | 建築 | Trackback | Comments(2)