2017年 09月 04日 ( 1 )

黄金博物園区 金瓜石太子賓館

c0112559_08251054.jpg
黄金博物園区の一角にある太子賓館。日本統治時代の皇太子(後の昭和天皇)が、金瓜石を視察するという計画があったため、金瓜石の採掘権を持つ、田中鉱山株式会社が建てた木造の和風建築で、いわゆる迎賓館です。

広い敷地と美しい日本庭園に、主に杉とヒノキを使った日本式書院をしつらえた、質の高い建築です。ただ、実際には皇太子の視察は実現せず、使われることはなかったそうです。木造平屋建て。

金瓜石太子賓館
1922(大正11)年
設計・施工 : 不明
新北市瑞芳区金瓜石金光路8号
撮影 : 2016.9.6
c0112559_08270187.jpg
c0112559_08272374.jpg
c0112559_08274041.jpg
c0112559_08275532.jpg
c0112559_08280939.jpg
c0112559_08282439.jpg
c0112559_08284046.jpg
c0112559_08285712.jpg
c0112559_08291605.jpg
c0112559_08293223.jpg
c0112559_08295192.jpg
日本庭園もよく手入れされています。
c0112559_08303440.jpg
c0112559_08305444.jpg
日本の邸宅、そのものです。

by gipsypapa | 2017-09-04 08:31 | 建築 | Trackback | Comments(2)