2017年 09月 01日 ( 1 )

台北の美食レポート

ツアーは3日目が終わりました。残すは明日一日になりました。この辺でいくつか食レポです。

士林夜市
c0112559_08100447.jpg
初日の夕食後にガイドに案内してもらった士林夜市(しりんよいち)は、台北市士林区にある観光夜市です。士林市場は、1909(明治42)年開場した歴史ある市場ですが、老朽化による、衛生上・安全上の問題があったため、一時閉鎖して臨時市場に移転していました。

2011(平成23)年に、従来の士林市場を改修して拡大した「新士林市場」が開業し、昔ながらの雰囲気をそのままに、安全で衛生的な環境で食べ歩きやショッピングが楽しめるようになったそうです。

士林夜市
台北士林区文林路113号
撮影 : 2016.9.3
c0112559_08114183.jpg
c0112559_08122800.jpg
c0112559_08121223.jpg
c0112559_08132183.jpg
食料品店が多いのですが、日本の夜店のゲームと同じようなのもあります。
c0112559_08135310.jpg
飲食店に興味はありますが、すでに夕食を済ませていますので、パス。
c0112559_08143872.jpg
台湾名物、マンゴーかき氷。さすがに美味しかったです。
c0112559_08152146.jpg
1杯、800円くらいだったかと。量が多いです。3人で取り分けてちょうどいい分量でした。



鼎泰豊(ディンタイフォン)本店
c0112559_08183331.jpg
ツアーは基本的に1日3食が付いています。色々、バラエティのある郷土料理を食べましたが、一番のお気に入りは鼎泰豊(ディンタイフォン)でした。小籠包(ショーロンポー)を始めとする点心料理の店で、日本にも多くの支店を出している有名店の本店です。

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店
台北市信義路二段194号
撮影 : 2016.9.4
c0112559_08192644.jpg
入り口には常に行列です。申し込んで番号札をもらって、呼ばれるまで、店の前で待つ必要があるようです。ツアー客はあっさり入場できました。写真はネットから。
c0112559_08204506.jpg
名物の小籠包。さすがに美味しい。
c0112559_08214583.jpg
これ以降の写真は食べログやそのほかのネットから借用しました。
c0112559_08223221.jpg
c0112559_08230723.jpg
日本にも各地に支店ができましたが、ガイドの話では、やはり台湾が1枚上とか。一部の材料や酢、醤油などが違うそうです。←これ現地ガイドの談。私の感想ではありません。あしからず。
c0112559_08243023.jpg
c0112559_08245141.jpg
そのうち大阪か福岡の店に行ってみましょう。

欣欣魚翅坊 (ディンジーユーツー)
c0112559_08261287.jpg
3日目の夜は、唯一夕食が付いていない日でした。オプションはあったのですが、ちょっと贅沢をして、単独でフカヒレを食すことにしました。ホテルから近いところで娘が選んだ欣欣魚翅坊 (ディンジーユーツー)に行ってみました。

欣欣魚翅坊 (ディンジーユーツー)
台北市長春路66号
撮影 : 2016.9.5
c0112559_08265333.jpg
この辺の写真はネットから借用しています。
c0112559_08292989.jpg
コースがいろいろありますが、私たちは黄金セットの黄金フカヒレ(並)とオーストラリアーロブスター(250g)にしました。
c0112559_08313282.jpg
c0112559_08315214.jpg
フカヒレスープは並サイズでしたが、それでも十分すぎるくらい。
c0112559_08325682.jpg
ネギとロブスターの蒸し料理。これはいけます。美味しかったです。ガーリックバター風味です。
c0112559_08333945.jpg
これ以下はネットの写真を借用しています。
c0112559_08351898.jpg
前菜っぽいものから、チャーハン、デザートなどが付いているので、お腹一杯。
c0112559_08342650.jpg
それに当然ながらお酒(このときはビールとワイン)も飲むので、結局、一人1万円くらいかかりました。それでも日本ではありえない値段かも。

by gipsypapa | 2017-09-01 09:10 | | Trackback | Comments(2)