2017年 07月 31日 ( 1 )

長浜旧開知学校

c0112559_07094841.jpg
先日、松本市の旧開智学校をアップしたばかりです。こちらは長浜旧開知学校。「開智」と「開知」、微妙に字が違う理由はわかりませんが、いずれも明治初めに開校した学校施設なのは同じです。

明治7年(1874)に町民の寄付によって神戸町(現在の元浜町の一部)に建てられました。現在の長浜小学校の前身だったそうですが、建造以降は幼稚園、高等女学校などに使われ、昭和12(1937)年に現在地に移築。その後は色々な目的に使われましたが、近年改修し、現在は地元の会議室や展示場になっています。

なお、地図上では尾張屋ビルになっているようです。松本旧開智学校を小ぶりにしたような外観ですがこちらは3階建て。同様に八角塔屋を載せた、外装モルタル塗り,腰石積、隅石付の擬洋風建築です。ちなみに松本開智学校は明治9年、つまり2年後の築なので、この長浜開知学校の方が古いのです。国の登録有形文化財の木造3階建て、塔屋付き。

長浜旧開知学校
1874(明治7)年 / 1937(昭和12)年移築
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
滋賀県長浜市元浜町2-3
撮影 : 2016.11.18
c0112559_07115499.jpg
c0112559_07120942.jpg
隅石です。
c0112559_07130169.jpg
c0112559_07132797.jpg
2階、3階に上るのは階段です。当たり前ですが。
c0112559_07140794.jpg
3階の会議室。
c0112559_07143510.jpg
3階から八角塔屋には、螺旋階段で登ることができます。
c0112559_07151714.jpg
c0112559_07153351.jpg
棟札がありました。昭和12年。移築したときのものですね。
c0112559_07160674.jpg
c0112559_07164166.jpg
八角塔屋から市内を見渡すことができます。
c0112559_07170249.jpg
塔屋からの眺め。北側に、一風変わったビルがあります。その左には北国街道が南北に通っています。
c0112559_07180544.jpg
松本旧開智学校に比べると、ずいぶん小型ですが、貴重な文化遺産なのは同じです。民間の建物になっているようですが、市がもっと関与したほうがよさそうです。

by gipsypapa | 2017-07-31 07:20 | 建築 | Trackback | Comments(2)