2017年 07月 14日 ( 1 )

松本市のレストラン 鯛萬

c0112559_07415388.jpg
大手の通りにひときわ目を引くレストラン「鯛萬」があります。創業は1950(昭和25)年で、「鯛萬」という名前は、老舗の料亭が経営していたからだとか。

フランス中部かスイスの民家を思わせるたたずまいのフレンチレストラン。ネット情報では、信州の民芸建築家、桜井慶雄が設計し、松本民芸家具を手がける荻原小太郎が内装を手がけたとあります。木造平屋建て。

レストラン 鯛萬
1950(昭和25)年
設計 : 桜井慶雄
内装 : 荻原小太郎
施工 : 不明
長野県松本市大手4-2-4
撮影 : 2016.7.11
c0112559_07424521.jpg
c0112559_07434052.jpg
c0112559_07435666.jpg
c0112559_07442883.jpg
c0112559_07452276.jpg
c0112559_07454500.jpg
鯛萬のHPから。
c0112559_07461279.jpg
c0112559_07463223.jpg
c0112559_07464723.jpg
内部写真は食べログから借用しました。
c0112559_07472089.jpg
c0112559_07473849.jpg
松本の街の雰囲気にぴったりのレストランです。

by gipsypapa | 2017-07-14 07:48 | 建築 | Trackback | Comments(2)