2017年 05月 18日 ( 1 )

おのみち映画資料館

c0112559_08122737.jpg
中浜通りに出ました。明治時代に倉庫として利用されていた藏を改装した「おのみち映画資料館」があります。「映画のまち・尾道」で撮影された小津安二郎監督「東京物語」や、広島県出身の新藤兼人監督らの資料、日活の古き良き時代の映画ポスターなどが展示されています。木造土蔵造り、2階建て。

おのみち映画資料館
明治期
設計・施工 : 不明
広島県尾道市久保1-14-10
撮影 : 2016.3.1
c0112559_08125723.jpg
入り口にある古い映写機は、映画館で実際に使われていたたものです。
c0112559_08140979.jpg
かなり奥が深い蔵で南北ワンブロックを占めています。
c0112559_08142201.jpg
中には入らなかったので、以下 ↓ は「おのみち映画資料館」のHPにある写真を借用しています。
c0112559_08161300.jpg
ロビー。入場料は500円だそうです。
c0112559_08163752.jpg
ロケ地巡りのパネル。
c0112559_08172226.jpg
小津コーナー。
c0112559_08175247.jpg
↑ おまけ。北側の道路に並んで建っている「タイム・トンネル」。バーか倶楽部でしょうか。

by gipsypapa | 2017-05-18 08:18 | 建築 | Trackback | Comments(4)