2017年 05月 10日 ( 1 )

三井住友銀行尾道支店

c0112559_07495816.jpg
本通りにある銀行です。明治中期に開業した住友銀行の尾道支店が昭和13年に立て替えられ、現在は三井住友銀行尾道支店となっています。多くの住友銀行の建築を手がけた長谷部竹腰建築事務所が設計した現代的なビルで、知らなければ昭和初期の建物とは思えないでしょう。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

三井住友銀行尾道支店
旧住友銀行尾道支店
1938(昭和13)年
設計 : 長谷部竹腰建築事務所
施工 : 藤木工務店
広島県尾道市土堂1-8-3
撮影 : 2016.3.1
c0112559_07503638.jpg
色気のないデザインです。
c0112559_07510580.jpg
引っ込んだ位置にある窓に少しレトロ感はありますが、そのほかは装飾がまったくない、いわゆるモダニズムです。
c0112559_07514832.jpg
長谷部竹腰建築事務所の代表の長谷部鋭吉(はせべ えいきち、1885 - 1960)は住友合資会社の工作部出身で、同部建築課長であった竹腰健造(たけこし けんぞう、1888-1981)とともに建築事務所を設立しました。住友関連の建築を担当したのは、その関係から。なお長谷部竹腰建築事務所は現在の日建設計の前身です。
c0112559_07520325.jpg
狭い商店街にあるので、アーケードが邪魔して全貌が見えません。
c0112559_07525230.jpg
裏側は中浜通りから引っ込んだ位置にあります。昔は手前に建物があったのでしょう。

なお、明治期に建てられた旧尾道支店は尾道市労働センターとして残っており、次回に紹介します。こちらは見る価値ありです。

by gipsypapa | 2017-05-10 07:53 | 建築 | Trackback | Comments(2)