2017年 05月 07日 ( 1 )

尾道商業会議所記念館

c0112559_07440423.jpg
本通商店街にある商業会議所記念館。古くから港町として栄えた尾道は、1892 (明治25) 年に全国で30番目の商業会議所を設立しました。この商業会議所記念館は1923(大正12)年に尾道商業会議所創設30周年の記念事業として建築された建物を改修復元したものです。

1階は資料展示や観光案内コーナー、2、3階は吹き抜けで、当時としては珍しい階段状の会議場が残されています。 当時としては最先端の鉄筋コンクリート造りで、商業会議所として建築された鉄筋の建築物としては、現存する日本最古のものであり、尾道市重要文化財に指定されている、鉄筋コンクリート造り、3階建て。

尾道商業会議所記念館
旧尾道商業会議所
1923(大正12)年
尾道市重要文化財
設計・施工 : 不明
広島県尾道市土堂1-8-8
撮影 : 2016.3.1
c0112559_07443961.jpg
側面は色気がありません。今、広場になっているところにビルが隣接していたのでしょう。
c0112559_07452662.jpg
本通り商店街に向かうファサードの腰部だけ石張りです。
c0112559_07455473.jpg
c0112559_07461558.jpg
入場無料でした。
c0112559_07465895.jpg
c0112559_07471288.jpg
c0112559_07472922.jpg
2階の会議場。
c0112559_07480517.jpg
階段状の会議場です。
c0112559_07485731.jpg
c0112559_07491533.jpg
c0112559_07493312.jpg
c0112559_07494913.jpg
2、3階は吹き抜けです。
c0112559_07505411.jpg
3階へ。
c0112559_07511632.jpg
c0112559_07514788.jpg
c0112559_07520547.jpg
窓から見えるのは尾道商業会議所記念館広場です。

by gipsypapa | 2017-05-07 07:53 | 建築 | Trackback | Comments(2)