2017年 05月 05日 ( 1 )

尾道の喫茶ゆーゆー

c0112559_08100184.jpg
尾道駅前から東に長く伸びる本通り商店街を歩きます。明治末期から約100年続いた銭湯「大和湯」を改造し、喫茶店と尾道の土産品などを扱う雑貨店に変身しました。本通に面したファサードは昔の銭湯そのもの。

内部もレトロな雰囲気が一杯で、タイルなど銭湯時代のものも残っています。尾道の観光スポットになっている、木造2階建て。

喫茶ゆーゆー
旧大和湯
明治末期
設計・施工 : 不明
広島県尾道市土堂1-3-20
撮影 : 2016.3.1 & 2017.2.14
c0112559_08103167.jpg
去年は閉まっていました。
c0112559_08105913.jpg
c0112559_08112464.jpg
c0112559_08114521.jpg
定休日だったようです。
c0112559_08121517.jpg
今年は開いていたので、中へ。それにしても「牛乳シャンプー」ってあるんですね。
c0112559_08124859.jpg
c0112559_08130962.jpg
c0112559_08132354.jpg
c0112559_08133639.jpg
c0112559_08135023.jpg
2階へ上る階段。銭湯時代2階はオーナーの住居だったのかもしれません。
c0112559_08142430.jpg
c0112559_08143877.jpg
c0112559_08145393.jpg
入り口の床は当時のままのタイル張り。

by gipsypapa | 2017-05-05 08:15 | 建築 | Trackback | Comments(6)