2017年 04月 29日 ( 1 )

蓮沼川と源兵衛川

楽寿園の小浜池を水源として三島市内を南に平行して流れている2本の小川。民謡の「ノーエ節」にあるように、富士山の雪解け水が流れているわけです。

富士の白雪ゃノーエ 富士の白雪ゃノーエ
富士のサイサイ白雪ゃ朝日でとける
とけて流れてノーエ とけて流れてノーエとけてサイサイ
流れて三島にそそぐ

三島市泉町
撮影 : 2016.2.3

蓮沼川
c0112559_08424778.jpg
蓮沼川(はすぬまがわ)は、源兵衛川の西側を平行して流れる狩野川水系の支流です。この川も楽寿園の小浜池を水源とし、南の流れる川で、楽寿園が小松宮別邸だったことから「宮さんの川」の愛称で呼ばれ親しまれています。噴水や水車などのモニュメントがあり、大きな鯉もいます。
c0112559_08374638.jpg
c0112559_09122252.jpg
c0112559_08401077.jpg
c0112559_08404107.jpg


源兵衛川
c0112559_08595818.jpg
もう一つの源兵衛川(げんべえがわ)も富士山の伏流水による湧水。楽寿園にある小浜池を水源として南に流れています。ネット情報では、約1.5kmの灌漑(かんがい)用水路で、中郷地区の農業用水のために、流路の一部が人工的に作られた川ですが、いつ作られたかは不明だそうです。川の名前は、水田用水に河川工事を行った寺尾源兵衛に由来(ゆらい)するといわれているとか。源兵衛川は一部しか見ていないので、ネットの写真を借用します。
c0112559_09002938.jpg
c0112559_09004407.jpg

by gipsypapa | 2017-04-29 09:00 | | Trackback | Comments(2)