2017年 03月 29日 ( 1 )

登別温泉を散策

c0112559_08021293.jpg
室蘭から北上の途中に登別温泉を訪ねることにしました。9種類もの温泉が湧き出す日本有数の温泉郷として人気があるところです。温泉街はそんなに大きくありません。由来は良くわかりませんが、鬼に関係するモニュメントがいくつもありました。登別温泉北海道登別市登別温泉町撮影 : 2015.8.22
c0112559_08024765.jpg
c0112559_08030716.jpg
c0112559_08032093.jpg
道端に源泉が湧いています。
c0112559_08035967.jpg
有名なクマ牧場。
c0112559_08050095.jpg
c0112559_08051565.jpg
地獄谷
c0112559_08061437.jpg
日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡。直径は約450m、面積は約11ha。谷に沿って数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来となったそうです。ここから多種類の温泉が温泉街のホテルや旅館に給湯されています。
c0112559_08065114.jpg
c0112559_08071163.jpg


大湯沼
c0112559_08083208.jpg
同じく日和山が噴火したときの爆裂火口跡。ひょうたん型の沼です。沼底では、約130℃の硫黄泉が激しく噴出していて、表面の温度でも約40℃~50℃で灰黒色をしています。昔は底に堆積する「硫黄」を採取していました。
c0112559_08091394.jpg
c0112559_08092912.jpg

c0112559_08100095.jpg
この日の宿は登別温泉は割高なので、山を下った海側のホテルオーシャンにしました。

by gipsypapa | 2017-03-29 08:11 | | Trackback | Comments(2)