2017年 03月 15日 ( 1 )

美保関へ

c0112559_08080005.jpg
倉吉からJRで松江を経由して美保関(みほのせき)に向かいました。美保関は島根半島の中央から東端にかけての地域で、漁業と観光の町として知られ、釣りの名所。ここにお目当てがいくつかあり1泊することにしました。
撮影 : 2015.4.29
c0112559_08090656.jpg
JR松江駅前から一畑バスに乗り美保関ターミナルを目指します。
c0112559_08093534.jpg
対岸の境港を見ながら。
c0112559_08102061.jpg
境港市は鳥取県。水木しげるさんの故郷です。
c0112559_08105974.jpg
途中にある境水道大橋(さかいすいどうおおはし)は、島根県松江市から鳥取県境港市にかけて境水道を跨ぐ国道431号の橋です。
c0112559_08113363.jpg
あとで考えると、松江を経由せずにこの橋を渡るルートもありでした。直線距離はこの橋を通る方が短い。ただしどっちが便利かはわかりません。
c0112559_08131853.jpg
美保関ターミナルでコミュニティバスに乗り換えて美保関へ。
c0112559_08135910.jpg
JR松江駅から全工程で約1時間半かかりました。
c0112559_08144687.jpg
終点、美保関のコミュニティバスの時刻表。昼間でも1時間に1本あるので、そんなに不便は感じません。
c0112559_08151642.jpg
着いたら夕方でした。漁港には誰もいません。すぐに旅館にチェックインしました。

by gipsypapa | 2017-03-15 08:16 | | Trackback | Comments(2)