2017年 02月 22日 ( 1 )

鳥っと屋(赤瓦十四号館)

c0112559_09101529.jpg
元帥酒造から旧街道「倉吉往来」を東へ白壁倶楽部に向かう途中には古い町家が何棟か並んでいます。そのうちの一つ、鳥っと屋(とっとや)。小物やアクセサリーが並ぶショップ、カフェとギャラリーになっています。築年を聞いたはずですが、忘れてしまいました。大正期だったような。赤瓦十四号館の木造2階建て。

鳥っと屋(赤瓦十四号館)
大正期か
設計・施工 : 不明
鳥取県倉吉市魚町2551
撮影 : 2015.4.29
c0112559_09105047.jpg
まったく関係ありませんが、博多弁では「とっとやとっとうと~?」となります。
c0112559_09110835.jpg
店先を覗いていると中も見てくださいとお店の人に勧められました。
c0112559_09114298.jpg
c0112559_09121009.jpg
1階は「ショップとっと」。オリジナルアクセサリーや鳥取県伝統工芸品の因州和紙、和小物などの販売をしています。
c0112559_09124179.jpg
2階もどうぞといわれ、トコトコと上がっていきました。
c0112559_09131744.jpg
c0112559_09135032.jpg
2階は二間あります。「ギャラリーとまり木」です。このときは陶磁器などが並んでいました。
c0112559_09142039.jpg
もう一つの部屋は和風。
c0112559_09145787.jpg
再び1階へ。奥が「カフェ カラット」になっていて・・・
c0112559_09154051.jpg
その奥は小さな坪庭です。当時の町家の様子がよくわかります。
c0112559_09161178.jpg
気持ちよく見学させてもらいました。ありがとうございました。

by gipsypapa | 2017-02-22 09:16 | 建築 | Trackback | Comments(2)