2017年 02月 09日 ( 1 )

三朝橋

c0112559_08282458.jpg
三朝温泉街を東西に貫流する三徳川に架かる三朝橋は武田五一が設計したものです。武田五一は大阪の大江橋、淀屋橋、高麗橋、桜宮橋、堂島大橋などの橋の設計に関与していますが、このような地方にもあったわけです。

文化遺産オンラインによると「4本の円柱と貫,肘木等から構成される橋脚に,桁高を抑えたT形桁を載せ,床版両端で板敷風に目地を切り,橋上には擬宝珠高欄,春日燈籠を設けるなど木橋を意識した丁寧なデザイン。」とあります。国の登録有形文化財の鉄筋コンクリート造り、7連桁橋。

三朝橋1934(昭和9)年
登録有形文化財
設計 : 武田五一
施工 : 不明
鳥取県東伯郡三朝町三朝
撮影 : 2015.4.28.& 29
c0112559_08293238.jpg
c0112559_08302110.jpg
袂に男女の像がありますが、これは、『温泉悲話 三朝小唄』という無声映画のシーンらしいです。さすがに古すぎて知りません。
c0112559_08321002.jpg
c0112559_08324000.jpg
c0112559_08325989.jpg
橋の向こう、北側に見えるのは「万翠楼」という老舗旅館です。
c0112559_08340589.jpg
c0112559_08343193.jpg
河原にある露天風呂。
c0112559_08345824.jpg
↑ はネットの写真を借用しました。
c0112559_08383186.jpg
c0112559_08385323.jpg
c0112559_08400278.jpg

by gipsypapa | 2017-02-09 08:46 | 建築 | Trackback | Comments(2)