2010年 01月 27日 ( 1 )

長崎の池上家住宅

c0112559_1421434.jpg
 孔子廟の入口の大通りに建つ明治の洋館。この種の洋館は山手の高台に多く見かけますが、ここは珍しく平地にあります。最初は英国の貿易商の住宅だったとか。下見板貼りにコロニアル風の2階のベランダ(バルコニー)。平地なので、海が見えず、ベランダは山側を望む方向に向かっています。玄関脇にあるサンルームが気に入りました。登録有形文化財の木造2階建て。

池上家住宅
明治20年代末
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
長崎市大浦町8-10
撮影 : 2009.5.18
c0112559_1434729.jpg
c0112559_144798.jpg
c0112559_1442586.jpg
c0112559_1444783.jpg
c0112559_145522.jpg
c0112559_1452684.jpg
c0112559_14551100.jpg
c0112559_1461761.jpg
c0112559_1463937.jpg
 小さなサンルーム。
c0112559_1471998.jpg
c0112559_1474356.jpg
 裏から見ています。
by gipsypapa | 2010-01-27 14:09 | 建築 | Trackback | Comments(0)