2010年 01月 11日 ( 1 )

長崎の「つりがね堂薬局」

c0112559_10314620.jpg
 長崎には横浜、神戸と同じ港町。共通しているのは坂とレトロな建物、そして中華街です。いちばん大きな中華街はやはり横浜。ここ新地中華街はスケールとしては神戸の南京街と同じくらいでしょう。

 中華街の南大門の近くに、大きな釣鐘のある薬局があります。明治43年の創業。1階部分は現代風な店構えながら、2階部分は純和風の黒壁で歴史を感じます。釣鐘も珍しいのですが、軒下にプロペラが下がっていました。木造2階建て。

つりがね堂薬局
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
長崎市新地町11-11
撮影 : 2009.5.17
c0112559_10332398.jpg
c0112559_10333594.jpg
c0112559_10352780.jpg
c0112559_10353747.jpg
c0112559_10341649.jpg
木製の九一式戦闘機一型のプロペラ。昔、戦闘機を寄贈したお礼にもらったものらしいです。
by gipsypapa | 2010-01-11 10:36 | 建築 | Trackback | Comments(4)