2009年 12月 27日 ( 1 )

出島旧石倉(考古館)

c0112559_2293552.jpg
 こちらも江戸時代末期の建築で、安政の開国後に建てられた石造倉庫を復元したもの。1階は出島から出土した遺物を中心に展示し、2階は出島の石垣の修複や復元方法を紹介しています。石造り、2階建て。

 施工は天草の棟梁、小山秀之進(1829-1898)。彼が請け負った建築としては、南山手の大浦天主堂、オルト邸、リンガー邸が有名。またグラバー邸の施工も彼の仕事といわれています。

出島旧石倉(考古館)
旧ハルトマン・ベシル商会倉庫 1861~1864年(文久年間)/ 復元
設計 : 不明
施工 : 小山秀之進
長崎市出島町8
撮影 : 2009.5.17
c0112559_22103326.jpg
c0112559_22104411.jpg
c0112559_22105438.jpg
c0112559_2211457.jpg
c0112559_22111367.jpg
c0112559_22112259.jpg
c0112559_22113247.jpg
c0112559_2211401.jpg
c0112559_2211494.jpg

c0112559_22144035.jpgc0112559_22145063.jpg
























c0112559_2215477.jpg

by gipsypapa | 2009-12-27 22:16 | 建築 | Trackback | Comments(2)