2008年 10月 18日 ( 1 )

サンアール不動産芦屋寮

c0112559_16164562.jpg
 阪神電鉄芦屋駅から南に下ると芦屋川沿いに高級住宅地があります。この建物は大正時代に建てられた個人の住宅。現在は企業の社員寮です。

 設計は横河工務所で大正時代から昭和時代にかけて三井系の建物の設計を多く手がけた建築家。東京銀行集会所、日本工業倶楽部や、今は現存しない傑作の三信ビルディングなどの設計などで知られています。木造2階建て。

サンアール不動産芦屋寮
旧安部邸
大正期
設計 : 松井貴太郎
施工 : 不詳
芦屋市平田町5-24
撮影 : 2007.9.16
c0112559_16181936.jpg
c0112559_16183124.jpg
石造りの門やアイアングリルは重厚ですが、比較的新しいような。
c0112559_16192223.jpg
 庭に車が止まっているので、今も使われているようですが・・・・
c0112559_16202742.jpg
c0112559_16203836.jpg
西面は傷みが目立ちます。ただ、天然スレート葺きの屋根や雨どいなどは、よくオリジナルの状態を保っています。
c0112559_16211940.jpg
c0112559_16213030.jpg
c0112559_16214199.jpg
切妻の両側にある屋根窓と煙突が印象的。あまり手を加えてないのが、かえって良い雰囲気を醸し出しています。
by gipsypapa | 2008-10-18 16:27 | 建築 | Trackback | Comments(2)