滴翠美術館

c0112559_17173438.jpg
 阪急電鉄の芦屋川駅北側の閑静な住宅地にある美術館です。訪れたのは2年以上前。

 大阪倶楽部高麗橋野村ビルディング大阪瓦斯ビルヂングなどの優れた作品を残した安井武雄の数少ない住宅建築です。ちなみに持ち主だった山口吉郎兵衛は山口銀行の創始者。

 私自身が当時はまだヴォーリズ以外の建物にそれほど興味がなかったのと、訪ねた日は休館日で立ち入り禁止の立札があったこともあり、ざっと一回りしただけでした。今に思えば、もう少しまともに撮っておけばと後悔しています。関西モダニズム20選に選ばれた鉄筋鉄骨コンクリート造4階建。

滴翠美術館
旧山口吉郎兵衛邸 1933(昭和8)年
設計 : 安井武雄
施工 : 竹中工務店
芦屋市山芦屋町13-3
撮影 :2006.5.6
c0112559_1721449.jpg
c0112559_172239.jpg
c0112559_17224387.jpg
c0112559_172353.jpg
c0112559_17232255.jpg
c0112559_17234386.jpg
c0112559_17241081.jpg
 寺院のようなバルコニーがあったりして、かなり和風に見えますが、モダニズムの中に高麗橋野村ビルと共通する濃密な意匠が見え隠れしています。じっくり見るには休日を避けて、開館の日に行くしかないようです。
by gipsypapa | 2008-10-23 17:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9988334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-10-24 06:37
和風なのか、洋風なのか、
なんか不思議な感じがする建物ですね。
その不思議さが魅力的です。
何を展示している美術館でしょうね。
中国の何か?
Commented by gipsypapa at 2008-10-24 13:08
j-garden-hirasato さん、ブログの本文に書くのを忘れました。
故山口吉郎兵衛氏が蒐集された1,500点にのぼる古美術類
(陶磁器・人形・かるた等)を収蔵しているそうです。
<< ヨドコウ迎賓館 芦屋市立図書館打出分室 >>