芦屋モノリス

c0112559_14412136.jpg
 電話交換局として昭和初期に建造された旧逓信省芦屋別館。その後NTT西日本芦屋別館事務棟として使用されていましたが、2003年末から閉鎖されていました。現在はウェディング・レストラン「芦屋モノリス」になっています。

 大きな半円アーチ窓が並び、1階と2階部分は濃淡2色の色違いのスクラッチタイルを貼った建物。鉄筋コンクリート造り、2階建。

 設計は旧祇園電報電話局(NTT西日本祇園別館)や広島郵便局電話分室と広島逓信局庁舎など数多くの逓信局舎建築作品を手がけた逓信省営繕課の上浪朗(うえなみあきら)。


芦屋モノリス
旧逓信省芦屋別館
1929(昭和4)年
設計 : 上浪朗(逓信省)
施工 : 不詳
芦屋市大桝町5-23
撮影 : 2007.9.16
c0112559_14422417.jpg
c0112559_14424930.jpg
c0112559_14425711.jpg
c0112559_1443610.jpg
c0112559_1443385.jpg
c0112559_14434867.jpg
c0112559_14435839.jpg
c0112559_1444204.jpg
c0112559_14443343.jpg
c0112559_14444658.jpg
c0112559_14445569.jpg
c0112559_1445966.jpg
c0112559_14451714.jpg
c0112559_14452516.jpg

by gipsypapa | 2008-10-21 14:46 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9974107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-10-23 06:37
つい最近までNTTで使っていたんですか。
落ち着いて仕事ができたでしょうね。
今は結婚式場。
最近のこういう施設、
外観だけ真似たちゃっちいものがほとんどですが、
ここは本物、貫禄があります。
Commented by gipsypapa at 2008-10-23 16:50
j-garden-hirasato さん、
結婚式場といえば、2年ほど前にある駅で在来線から
新幹線に乗り換える時、在来線の窓から、
古いゴシック風の教会の尖塔が見えました。
この町の予備知識がなかったので、これはすごい教会・・・
と思ってわざわざ乗り換え電車を遅らせて、現場に行ったら、
最近建ったばかりの「古そうに見せかけた」結婚式用のチャペルでした。
<< 芦屋市立図書館打出分室 芦屋警察署 >>