門司郵船ビル

c0112559_1274678.jpg
c0112559_128297.jpg JR門司港駅を出たら目の前にあるビル。あまり古く見えませんので、誰も注目していないようですが、実は昭和2年築のアメリカンスタイルのビルです。日本郵船門司支店でしたが、今は門司郵船ビルになっています。とはいえ屋上にある看板は日本郵船のままです。1階にはコンビニとアクセサリーや陶磁器の門司港ブランドの店「アルテジオ」が入っています。鉄筋コンクリート造り、4階建。

門司郵船ビル
旧日本郵船門司支店 1927(昭和2)年
設計 : 八島知
施工 : 大林組
北九州市門司区港町7-8
撮影 : 2008.5.2 & 5.3




c0112559_12956100.jpg
c0112559_1210744.jpg
c0112559_12101957.jpg

by gipsypapa | 2008-09-21 12:11 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9759522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べーさん at 2008-09-21 17:50 x
外壁が大きく変わってますね。
まさかファミマが入ってるとはw
Commented by gipsypapa at 2008-09-22 09:09
べーさん、やはり改修されているのですね。
予備知識がないと新しいビルと思ってしまいます。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-22 19:04
コンビニと違和感のないレトロな建物も、
ある意味で貴重です。
当時、すごく斬新な建物だったかもしれませんね。
Commented by gipsypapa at 2008-09-23 10:08
j-garden-hirasato さん、外壁が改修されているので古さを感じませんが、内部はレトロです。
私の写真の腕が悪くて、お見せできるまともなのがないのが残念。
<< 門司の旧岩田商店(岩田家住宅) JR門司港駅 >>