JR門司港駅

c0112559_13263541.jpg
 旧門司駅。門司レトロの陸の玄関口です。鹿児島本線の北の終着駅ですから、ヨーロッパのターミナル駅のような頭端式の駅(線路が行き止まりになっているため、頭端式ホームの駅を経由してさらに他の方面に向かう列車はスイッチバックを強いられる)になっています。

 木造ながらモルタルを塗って石造りに見せたネオルネサンス様式の美しい建物で、駅舎としてはわが国最初の重要文化財。ドイツ人技師ヘルマン・ルムッシュテルの指導で建てられました。

 大正時代を再現した切符売り場、 待合室など、門司レトロを意識した意匠を残しています。 左右対称の姿は、九州の起点駅としての門をイメージしたとか。重要文化財の木造2階建て、銅板葺。

JR門司港駅
旧門司駅 1914(大正3)年
重要文化財
北九州市建築文化賞
設計 : 鉄道院九州鉄道管理局工務課
施工 : 菱川組
北九州市門司区西海岸1-5-31
撮影 : 2008.5.2 & 5.3
c0112559_1328818.jpg
c0112559_1328214.jpg
c0112559_13283359.jpg
c0112559_13284663.jpg
c0112559_1328582.jpg
c0112559_13291072.jpg
c0112559_13292331.jpg
c0112559_13293654.jpg
 イタリアのテルミネ駅をモデルにしたと言われるネオ・ルネッサンス様式の重厚な構え。
c0112559_141589.jpg

c0112559_13325368.jpg
c0112559_1333594.jpg
c0112559_13331980.jpg
c0112559_1333305.jpg
c0112559_13334523.jpg
 建物周辺部は木造の板張りに鉄道駅らしい鉄骨の構造物です。
c0112559_13343410.jpg
c0112559_13344745.jpg
 自動改札の設置には「レトロなイメージを壊す」として地元から反対意見が多数出たそうでが、うまく処理されて違和感はありません。
c0112559_13361166.jpg
c0112559_13362823.jpgc0112559_13364328.jpg 
























 用途は昔と違うようですが、当時のままの部屋があります。
c0112559_1337686.jpg
 駅開発当時から使用されている洗面所、青銅製の手水鉢、上水道など歴史的資産が今も使われているのが素晴らしい。
c0112559_13383856.jpgc0112559_13391230.jpg























 
         「幸福の手水鉢」                                 「帰り水」
c0112559_13403517.jpg
c0112559_13405170.jpg
c0112559_134161.jpg
 頭端式2面4線のホームの地平駅。
c0112559_13542183.jpg
c0112559_13592543.jpg
c0112559_13415536.jpg

by gipsypapa | 2008-09-19 13:55 | 建築 | Trackback(1) | Comments(7)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9745532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2014-02-01 20:41
タイトル : 門司港駅1日100歳
国指定重要文化財のJR門司港駅は1日、移転・開業から100周年を迎え、周辺で多彩なイベントが行われる。... more
Commented by べーさん at 2008-09-21 17:47 x
ここへは過去2回訪ねました。
1度目は学生のときのゼミ旅行で帰りに立ち寄った時。
ちょうど夕暮れで駅舎が美しかった。
2度目は鹿児島にいたときで、門司探索をした時。
懐かしいですねぇ。
Commented by gipsypapa at 2008-09-22 09:07
べーさん、いいですねこの駅。
私は福岡出身なのですが、実は今回が2回目。
それも久しぶりなので、初めてじっくり見てきました。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-22 19:15
こういう古い駅を残す門司の姿勢はいいですね(実際にはJRか)。
長野の駅も善光寺を模した建物で、
個人的には田舎っぽくて、すごく好きだったんですが、
オリンピックという名の下に、
反対も何もなく、
あっという間に壊されて、
どこにでもあるような、
つまらない近代的な駅舎になっちゃいました。
それを考えると、
門司がうらやましいです。
Commented by gipsypapa at 2008-09-23 10:12
j-garden-hirasato さん、
長野の駅から善光寺までの通りは見どころが沢山ありますが、
古く見せた建物も、実際は新しい、というのをなんとなく感じてしまいます。
オリンピックでかなり変わったのでしょうね。
Commented by jobi at 2012-07-04 21:26 x
こんな素敵な駅が残っているのですね。
テレビで紹介されていたのでこちらでも紹介されているのではと

じっくりと見せていただくことができました。
案内表示などレトロでまたモダンです。
できたらこの目で実際に見たいです。
でも、遠いです。
Commented by gipsypapa at 2012-07-05 10:11
jobi さん
日本に残っている古い駅舎を代表する建物です。
JRも意図的にレトロ感を盛り上げる努力をしているのがよくわかります。
確かに遠いし、新幹線から取り残された位置にありますが、
門司レトロと下関レトロをまとめて見るおもいいかもしれません。
また少し西にあるJR折尾駅も見どころです。
Commented by jobi at 2012-07-05 22:13 x
地理的にどの辺りにどの駅があるのかよくわかりませんが、北九州の駅めぐりも楽しそうですね。
機会があれば旅行したいです。
<< 門司郵船ビル ホームリンガー商会 >>