旧JR九州第一庁舎

c0112559_13163990.jpg
 三井物産をもう一つ。旧門司三井倶楽部の道路を挟んだ向いに、松田昌平の弟、松田軍平設計のビルがあります。

 この建物は、三井物産の門司支店として建てられましたが、戦後の財閥解体によって、 1953年(昭和28年)に国鉄へ売却されました。 国鉄九州総局として使用され、 民営化後はJR九州第一庁舎(本社)でした。 その後、 2005年(平成17年)から北九州市の所有となっていますが、現在も使われていないようです。今では普通に見えますが、竣工当時は九州で最も高いビルだったそうです。鉄筋コンクリート造6階建て、地下1階。

旧JR九州第一庁舎
旧三井物産門司支店 1937(昭和12)年
設計 : 松田軍平
施工 : 清水組
北九州市門司区西海岸1-5-2
撮影 : 2008.5.2 & 5.3
c0112559_13174898.jpg
 いわゆるモダニズム建築、左右対称ではありません。
c0112559_13183530.jpg
 JRの名前の残った玄関は中央ではなく、右にずれた位置にあります。この周りが特徴になっています。
c0112559_13191549.jpg
c0112559_13193189.jpg
c0112559_13194381.jpg
c0112559_1319551.jpg
 今でこそ平凡なビルですが、大型には変わりなく、多様な再利用の可能性はあると思います。市が買い取ったということは何か意図するところがあったのでしょうが、最近の地方財政逼迫の環境では、そんなに簡単にはいかないのかも知れません。
by gipsypapa | 2008-09-16 13:22 | 建築 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9722261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 関根要太郎研究室@はこだて at 2015-05-09 12:13
タイトル : 福岡県北九州市の旧三井物産門司支店(昭和モダン建築探訪)
◆旧三井物産門司支店   ・・・・・昭和12年竣工、港町門司に残るアールデコなモダンビルディング  先月下旬から始めさせて頂いた、福岡県北九州市門司港レトロの建築紹介。初回は旧大阪商船門司支店(設計:河合幾次、大正6年築) 、そして前回は旧門司三井倶楽部(設計:松田昌平)を取り上げたが、本日は昭和初期に建てられたモダンビルディングを紹介してみようと思う。  そのビルディングとは、三井物産の旧門司支店。国内の軍事色が濃くなりつつあった、昭和12(1937)年の6月に竣工したものである。なお...... more
Commented by sy-f_ha-ys at 2008-09-16 23:34
今から10年前、この建物をはじめて見たとき、何とも言えぬその存在感に圧倒されました。竣工当初は皆が驚く高層建築だったんじゃないかと想像してしまいました。
あとgipsypapaさまの写真を拝見して、小樽の旧三井物産ビルと少し似ているように思いました。小樽のほうは横河民輔の建築事務所が設計したんですんが、三井好みのスタイルとかあったんでしょうかね?。少し痛んではいますが、格好いいビルだと思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-17 03:26
デザイン的には際立った特徴はありませんが、
なんか存在感がありますね。
デザインがシンプルなゆえでしょうか。
市で買ったのは、最近なんですね。
どう再生されるか、楽しみです。
Commented by gipsypapa at 2008-09-17 13:35
sy-f_ha-ys さん、小樽も港町なので三井物産の支店があったのですね。
先日NHKのハイビジョンだったと思いますが、戦後の財閥解体をやっていました。
戦前の三井の巨大さはすごかったようです。
東京港区の網町三井倶楽部(コンドル設計)を細部にわたって映像で見せていましたが、
豪華なのもでした。
非公開だそうでうが、庭も含めて一度は見たい建物です。
Commented by gipsypapa at 2008-09-17 13:37
j-garden-hirasato さん、三井物産の事務所ですから、外観だけではなく、
内部も凝った設計になっていたような気がします。
今後、どう使って行くのか気になるところです。
Commented by べーさん at 2008-09-21 17:58 x
私の持っている清水組発行「建築写真集第4編」に
この建物が載ってます。
残念ながら外観のみですが。
Commented by retoroman at 2008-10-10 00:02 x
こんにちは。大きな画像と、丁寧でわかりやすい解説が気に入りました。これからもがんばってください。
このビルの内部の詳細ですが、「門司港TV」内の「遊ぶ:突撃!ルーイン探検隊」 にあります。
Commented by gipsypapa at 2008-10-10 09:58
retoroman さん、「遊ぶ:突撃!ルーイン探検隊」 を見ました。
内部はまだ雑然としていますが、やはりレトロですねぇ。
古書類など貴重な資料がそのままあるようですし、今後どうするのでしょうね。
それと門鉄のユニフォームが。子供のころ、当時都市対抗野球では名門でした。
実際に野球を見たわけではありませんが、よく八幡製鉄と代表を争っていたという記憶があります。
懐かしいですね。
Commented by gipsypapa at 2008-10-10 10:06
べーさん、コメントを頂いていたのに気付かず
失礼しました。
清水組の写真集というのが存在しているのですか。
確かベーさんに紹介してもらった熊倉工務店の本もまだ買っていません(^^;;
<< 北九州市旧大阪商船 旧門司三井倶楽部 >>