喫茶新北浜

c0112559_1318459.jpg
 旧岸本瓦町邸から生駒ビルヂングへ移動中に見つけた北浜界隈の喫茶店。建物としての情報は全くありませんが、かなり古そうです。カレーが評判とのことですが、この日は閉まっていました。鉄筋コンクリート造り2階建て。

 角のファサードにアーチ型を使ったり、側面の1,2階をレンガ貼りしてアクセントをつけています。最初から喫茶店として建てられたのかもしれません。


喫茶新北浜 昭和期?
設計・施工 : 不明
大阪市中央区平野町1-7
撮影 : 2006.6.21
c0112559_131923100.jpg
c0112559_13194255.jpg
c0112559_1320568.jpg
c0112559_13201789.jpg
c0112559_13202970.jpg
 しばらく関西を離れて、次は関門レトロへ行きます。
by gipsypapa | 2008-08-25 13:23 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9539568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-08-25 23:53
一見地味ですが、
細部をよく見ると、
朽ちそうな窓枠や手すり、
なかなか味わいがありますね。
Commented by gipsypapa at 2008-08-26 09:28
j-garden-hirasato さん、多分、名もない建築家の設計でしょうが、
面白いと思います。
Commented by べーさん at 2008-08-29 09:35 x
九州にいた頃、門司港と戸畑あたりを探索したことを思い出しました。
懐かしいですね。
下関への探索は願いかなわずでしたが、下関の町並みも
魅力あるものですよね。(焼酎の二階堂のCMでも情景的な洋館地区の風景が使用されました。)
門司港あたりを探索したのがもう10年近く前。現在どうなっているのか楽しみです。
リンク先は、戦前の門司港の絵葉書です。
Commented by gipsypapa at 2008-08-29 13:23
べーさん、確か鹿児島でしたね。
門司港周辺は下関シリーズのあとにアップします。
おなじみの著名な建物以外にも、面白い住宅も見てきました。

それにしてもすごい古絵葉書の収集ですね。
<< 下関市観光情報センター(旧秋田... 生駒ビルヂング(生駒時計店)の内部 >>