大阪のワセダヤビル(珈琲館)

c0112559_1434860.jpg
 明治屋ビルを北上し、堺筋と本町通の交差点にある昭和初期の建物。元々はシャツのメーカーだった早稲田屋(現在はトミヤアパレルに吸収合併)のビルでしたが、今は全国に喫茶・コーヒー小売店のフランチャイズ制を展開する「珈琲館」の西日本営業本部が入っているテナントビル。角地の地形に合わせた形をしています。煉瓦のようなタイル貼りの鉄筋コンクリート造り5階建て。

ワセダヤビル(珈琲館)
旧早稲田屋本社 1935(昭和10)年
設計・施工 : 不明
大阪市中央区本町2-1-2
撮影 : 2008.6.21
c0112559_1451059.jpg
c0112559_1452154.jpg
c0112559_1453277.jpg
c0112559_146465.jpg
c0112559_1461567.jpg
 東面の最上階(階段室か?)にステンドグラスのようなものが。
c0112559_147980.jpg

by gipsypapa | 2008-08-21 14:08 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9504749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-08-23 09:41
屋上の箱看板がなかったら、
拍手なんですけど。
せっかくの雰囲気、台無しですね。
Commented by gipsypapa at 2008-08-24 00:16
j-garden-hirasato さん、さすがに目の付け所がいいですね。
私は知りませんでしたが、箱看板の中には「早稲田屋」の名前の元になった
早稲田大学の大隈講堂の塔屋に似た装飾が隠れているそうです。
http://binmin.tea-nifty.com/blog/2007/01/post_0ccc.html
隠さない方がいいのに。
<< 生駒ビルヂング(生駒時計店)の内部 大阪の明治屋ビル >>