アサヒビール大山崎山荘美術館本館(その2)

c0112559_11114210.jpg
c0112559_11261349.jpg 




大山崎山荘の内部も当時の状態がよく保たれています。この本館は建物の内部の見学と2階にある喫茶室とバルコニーでコーヒーなどを飲みなが前庭と周囲の展望を楽しめるようになっています。もちろん私はアサヒビールがこの素晴らしい建物を維持してくれている感謝の念をこめて、ビールを飲みました。

 美術館は隣接した安藤忠雄設計の新館にあり、本館の玄関で入館料(700円)を払えば、自由に行くことができます。

アサヒビール大山崎山荘美術館本館
大山崎山荘 1917(大正6)年/1929(昭和5)年ころ増築
登録有形文化財
設計 : 加賀正太郎
施工 : 不詳
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3
撮影 : 2008.3.16





c0112559_11264189.jpg
c0112559_11272060.jpg
回廊部分。
c0112559_11273780.jpg

c0112559_11484968.jpg
c0112559_11285276.jpg
c0112559_11294298.jpg
c0112559_11295746.jpg
 いたるところに使われているカットグラス。当時はかなり高価だったでしょう。c0112559_1132751.jpgc0112559_11322517.jpg

























c0112559_1132562.jpg
c0112559_1133817.jpg
c0112559_11332617.jpg
 2階への階段とステンドグラスが美しい。
c0112559_11344572.jpg
 内部も木を露出させています。
c0112559_11363515.jpg
c0112559_11365033.jpg

c0112559_11371139.jpgc0112559_11373434.jpg














 当時のままの建具類。
c0112559_11384492.jpg
c0112559_1139085.jpg
c0112559_11391313.jpg

 2階の喫茶室の外はバルコニーテラス。ここでゆっくり一休みです。
by gipsypapa | 2008-08-10 11:54 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9414576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-08-13 00:13
建物は洋風なのに、
庭園は和風なんですね。
アーチの向こうに和風庭園、
不思議な景色ですね。
Commented by gipsypapa at 2008-08-13 08:31
j-garden-hirasato さん、もう少し待ってください。
庭の写真もアップする予定です。
<< アサヒビール大山崎山荘美術館栖... アサヒビール大山崎山荘美術館本... >>