JR山崎駅舎

c0112559_133609.jpg
 しばらく京都が続きましたので、一旦他へ回る予定です。その前に京都の最後のシリーズを。有名なアサヒビール大山崎山荘に行ったときの写真です。

 山崎は家から近いのですが、いつでも行けるという安心感から、ずいぶんご無沙汰していました。まだデジカメを持ってなかった頃に行ったきりなので、十年近く経ったでしょうか。この駅から大山崎山荘へ送迎バスが出ているとのことで、駅前でバスを待ちながら。大山崎町は京都府の南西の端にあり、大阪府の島本町山崎と接して、駅からすぐ西の山崎には有名なサントリー山崎工場があります。

 駅舎は昭和2年竣工とのことですが、あまり古さを感じないので、改修が繰り返されてきたと思われます。ただ、随所に歴史を感じる部分があります。設計施工は不詳ですが、当時であれば多分、鉄道省の建築課でしょう。木造平屋建て。

JR山崎駅舎 1927(昭和2)年
設計・施工 : 鉄道省?
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎5
撮 影 2008.3.16
c0112559_13371590.jpg
c0112559_13374582.jpg
 アーチ状のエントランスは時代を感じます。
c0112559_1339266.jpg
c0112559_13391669.jpg
c0112559_13392712.jpg
 天井照明は蛍光灯になっていますが、昔はここに電球が下がっていたはず。
c0112559_13405811.jpg
 ホームから駅舎を。一見スレート葺きのような青色の屋根が美しい。
c0112559_13435052.jpg
 下りホームにある府境界の標識。
c0112559_13444433.jpg

by gipsypapa | 2008-08-01 13:45 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9345680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べーさん at 2008-08-04 21:57 x
何かの本で、この駅舎のデザインは画一化されたもので、
他の駅でも使われているというのを読んだことあります。

ちなみに、この駅の近くには古い洋館が数件ありますよ。
Commented by gipsypapa at 2008-08-05 08:36
べーさん、週末に鎌倉に行っていてこのブログのアップをやってませんでした。
多くの素晴らしい住宅建築があります。しかし、どうしようもない暑さで息切れして、半分も見れていません。

はい、山崎駅の南側にも数件あると何かで見たことがあります。
北側は、いかにも何かありそうな雰囲気ですね。近くなので見たいです。
Commented by べーさん at 2008-08-07 06:42 x
それは私のサイトかもw
Commented by gipsypapa at 2008-08-07 09:35
べーさん、言われてみれば・・w
<< 大山崎山荘琅玕洞(ろうかんどう) 京都大学 東南アジア研究センター >>