辻医院

c0112559_13271745.jpg
 大丸の裏、北側に古い商業ビルが立ち並ぶ一角があります。建物としてのデータは見つかりませんが、装飾のデザインや木製の窓があることから、大正期から昭和初期の築に見えます。鉄筋コンクリート造り3階建て。

辻医院
築年 : 大正期~昭和初期?
設計・施工 : 不明
京都市中京区東洞院通錦小路下る阪東屋町657-4
撮影 : 2007.4.15
c0112559_1328697.jpg
c0112559_13282252.jpg
 疑似石貼りの外壁に六角形の柱と木製の窓枠。よく見るとなかなかレトロな建物です。
c0112559_1329446.jpg
c0112559_13292110.jpg
 北側の大正軒が入っているビルはタイル貼りですが、やはり2階部分は同じ形の長窓に木製窓枠。ビル同士が隙間なく、くっついています。同時期の築のようです。よく見ると、その隣(左)のビルもくっついていますね。
c0112559_1330448.jpg
 手前のビルは白青舎。これは次回に。
by gipsypapa | 2008-07-07 13:31 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9180966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べーさん at 2008-07-08 07:52 x
私も以前から気になってた建物です。
3階部分はやけに新しく見えますが、外壁を修理したんでしょうか。

例の本町の物件。本町通を根気よく歩いて探せばいつかは見つかる
のでしょうが、さすがに五条から深草まで歩くのはきついですねw
ゼンリンの住宅地図などで名前を頼りに(現在も身内の方が住んでいることが前提ですが)当たりをつけるしかないのかなと。住宅地図
なら敷地のプランも分かりますし。

私も気が乗ればひたすら歩いてみようかな。今の時期はきついですが。
Commented by gipsypapa at 2008-07-08 15:55
べーさん、やはりご存知でしたか。
言われてみれば、両隣の建物から見て、3階部分は増築されているようですね。

本町の物件ですよねぇ。私も同じことを考えたことがありますが、
地図を見てその気になれず、機会あるごとに、知っている人はいないのかと・・・
今の季節はとんでもないのではw
Commented by j-garden-hirasato at 2008-07-10 07:01
レトロな建物の医院は、
ちょっと独特の雰囲気がありますね。
通院するには、
気合いが必要ですね。
Commented by gipsypapa at 2008-07-10 14:37
j-garden-hirasato さん、時々不気味な病院があるようで・・・
医者の世話にならなくていいように、建物探索にひたすら歩いています。
<< 関西白青舎 旧京都市立生祥小学校 >>