京都のカフェサラ

c0112559_15594550.jpg
 べーさんにコメントをもらったので、早速アップします。最初はヴォーリズのYWCAを訪ねた時に見つけました。京都御所と京都府庁の中間に位置して、烏丸通から西に一本入った道沿いにある大正初期の住宅がイベントスペースサラにあるカフェサラという喫茶店になっています。

 ハーフティンバーの瀟洒な住宅で、由来はただものではないと思うのですが、築年や設計者などのデータは見つかりませんでした。木造2階(一部3階)建て。

カフェサラ (大正初期)
設計・施工 : 不明
京都市上京区室町出水上る近衛町45
撮影 : 2006.7.29 & 2008.1.3
c0112559_1604231.jpg
 1階部分はスクラッチタイル貼り。2階以上はドイツ壁(でしょうか?)にハーフティンバーのおしゃれな外観です。
c0112559_163494.jpg
 敷地は純和風の塀で囲まれて。
c0112559_1645682.jpg
 北側に煙突。
c0112559_1653082.jpg
 「室内は英国調喫茶。 当時のモダンな調度品と現代作家のランプやガラス工芸、陶芸品がうまく共存している優美な空間。」だそうです。ここも一度覗いてみなければ。
by gipsypapa | 2008-06-13 16:09 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/9038977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-06-14 05:44
和風の塀に囲まれた洋風建築、
面白いですね。
アンバランスさが絶妙です。
Commented by gipsypapa at 2008-06-14 18:44
j-garden-hirasato さん、お金持ちの住宅だったでしょうね。蔵もあるそうなので、いつか中も。
Commented by べーさん at 2008-06-17 08:36 x
さっそくUPされましたねwありがとうございます。
中に入ったことありますが、改装されているものの、洋館部分は
比較的良く残っていたと思います。
バザールカフェはもうご存じですね?ヴォーリズ設計ですし。
スマートは改装されてますが、梁とかは当時のまま。
オムライスがうまいです。
あと、レストランではないですが、新京極のスタンド食堂はいい雰囲気ですよ。(ここも有名かも)昭和初期の洋風の大衆食堂なんですが、外観も内装も全く当時のままです。レジもレトロでした。昭和初期の京都を描いた某マンガにも使われたほどです。ハーフチンバーの洋食屋さんの東洋亭(大正期)や萬洋軒も洋館なんですが、ちょっと高いのが…。
洋館ではなく、洋室つきの数寄屋ですが、木屋町三条のがんこは見る価値ありかも知れません。山形有朋の別邸だったところで、植冶の庭を見ながら比較的安い料理をいただくことができます。
京都はまだまだこういうお店があると思います。良さ気なところを見つけましたらご報告します。
Commented by gipsypapa at 2008-06-17 11:26
べーさん、中に入ったことがないので躊躇しましたが、アップしました。
中が見れないならともかく、見れるのに外観だけというのは、少し気がひけます。

バザールカフェはもう2回行きました。「ヴォーリズを訪ねて」にアップしています。

そのほかの場所は知りませんでした。早速、自分の探索リストに登録します。
あと行ったことがなくてすでに探索リストにあげているのは、
「フラアンソワ」、「築地」、「静香」、「進々堂」、「喫茶なかむら」、「ノアノア」、「一養軒」、「京都サンボア」くらいですか・・・
また教えてください。m(__)m
<< 京都府庁舎旧館 京都の喫茶ソワレ >>