香鳥屋本店

c0112559_1442407.jpg
 カーラ・ラガッツァ(Cara Ragazza)と同じ並びの商店街をもう少し東側に行くと、褐色のビルがあります。私にはあまり御縁のないお店ですが、明治19年の創業で110余年にわたって袋物・ハンドバッグ・小間物の販売を続けている「香鳥屋」の本店です。

 スクラッチタイルの色が褐色であることもありますが、かなり外観は古ぼけています。京都府の登録歴史的意匠建造物に指定された、当時としては最先端の鉄筋コンクリート造り4階建。

香鳥屋本店  1926(昭和1)年
京都府登録歴史的意匠建造物
設計 : 不明
施工 : 大林組
京都市東山区四条通祇園町南側572-1
撮 影 2007.3.4 & 2008.4.9
c0112559_14433230.jpg
 東側側面4階には4連アーチ窓がありますねぇ。
c0112559_14445224.jpg
 あくまでも古めかしい正面3階中央部のバルコニー。なお正面からアーケードが邪魔して見えませんが、2階にもバルコニーがあるのです。
c0112559_14461724.jpg
 アーケード下から隠れて見えない2階のバルコニーを撮ろうとした写真。よく見ると下のほうにチラリとステンドグラスが写っています。実はこのステンドグラスは当時のままだそうです。もっとちゃんと撮ればよかった。
c0112559_14485053.jpg
 歴史的意匠建造物の指定も納得する古式豊かな建物でした。それにしてもここも商店街のアーケードが邪魔して、全貌が見えません。何とかならんのかな~。
by gipsypapa | 2008-06-06 15:00 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8995785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-06-06 20:04
アーケードの庇の上には、
面白い世界が広がっていたんですね。
何回も京都に行っているのに、
全然気が付きませんでした。
今度行くときは、
もうちょっと視線を上にして歩こうと思います。
Commented by gipsypapa at 2008-06-08 21:11
j-garden-hirasato さん、四条通を通る時には北側の歩道を歩いてください。(笑)
<< 左京区役所 カーラ・ラガッツァ(Cara ... >>