京都市児童福祉センター

c0112559_14212221.jpg
 1階部分に並ぶ大きなアーチ窓や丸窓が特徴の建物。一部、2~3階部の外壁と玄関周りに褐色のスクラッチタイルが見えるが、そこ以外は白いモルタル化粧。モルタル部が新しいので、昔は全面スクラッチタイル貼りだったのかもしれません。鉄筋コンクリート造り3階建て。

京都市児童福祉センター
旧京都市児童院 1931(昭和6)年
設計・施工 : 不明
京都市上京区竹屋町通千本東入ル主税町910‐25
撮影 : 2008.1.4
c0112559_1422937.jpg
c0112559_14222948.jpg
 今は使われていない西側の玄関の二階部分には、緩やかな曲線を描く窓。
c0112559_1424010.jpg
 北側の2~3階はスクラッチタイル貼り。
c0112559_14255012.jpg
 1階には大きなアーチ窓。
c0112559_14264030.jpg
c0112559_14265281.jpg
 玄関脇にある大きな丸窓。ガラスが割れてガムテープが張ってあるのがご愛敬です。
c0112559_14275897.jpg
 建物の裏側(東側)には円形の部分がちらっと見えます。新館部分と巧く繋がているようです。
c0112559_14291585.jpg

by gipsypapa | 2008-06-04 14:38 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8983095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-06-05 06:33
この建物も昭和初期ですか。
説明してもらわないと、全然気が付きませんね。
外壁が改修されると、なおさらのこと。
でも、よく見ると、
当時の面影がいろいろなところにあって、
楽しいですね。
Commented by gipsypapa at 2008-06-05 14:58
j-garden-hirasato さん、面白いデザインの建物ですが、少し老朽化しつつあるようです。
あまり手を入れていないのが気がかりですね。
<< 京都のカーラ・ラガッツァ(Ca... 関西日仏学館 >>