京都府立医科大学旧図書館

c0112559_13203790.jpg
中央部分はスクラッチタイル貼りで、両脇部分は石造り風。玄関や窓の上部は尖頭アーチ型で、1階から3階まで連なる縦長窓を持つゴシック様式の建物です。c0112559_1322497.jpg内部にはアール・デコ意匠のステンドグラスが使われています。京都府立医科大の旧付属図書館棟でしたが、現在はクラブ活動や学生生協が利用しています。鉄筋コンクリート造り、地下1階、地上3階建て。

なお、この建物は一旦、取り壊しが決まっていたそうですが、同棟で学んだOBらから「旧図書館は医大のシンボル。何とか残せないか」との声が多く寄せられたため、建物を耐震化した後、府民を対象にした公開講座の場や、医療博物館などとして活用することになったとか。京都市内に現存する昭和初期の代表的建築物が存続することになったのは喜ばしいことです。

京都府立医科大学旧図書館 1929(昭和4)年
設計 : 京都市営繕課
施工 : 不明
京都市上京区河原町通広小路上ル
撮影 : 2008.1.3

c0112559_13223691.jpg
 スクラッチタイルを貼った中央部分。バルコニーは装飾的な意匠。
c0112559_13232016.jpg
 石造り風の側部。いずれも縦長窓は尖塔アーチです。
c0112559_13235762.jpg
c0112559_13241075.jpg
c0112559_13241954.jpg
 一階には大小3か所の尖塔アーチ出入り口。
c0112559_13264631.jpg
c0112559_1327029.jpg
c0112559_1327978.jpg
 玄関を入ったすぐ上にステンドグラスの欄間があります。
c0112559_13281569.jpg
c0112559_13292253.jpg
 玄関の木製扉と階段。
c0112559_13293935.jpg
c0112559_13294929.jpg
 玄関前のモザイクタイル床。
c0112559_13301326.jpg

by gipsypapa | 2008-06-02 13:34 | 建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8970242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カメラを相棒に at 2013-03-30 15:16
タイトル : #392 〜京都府立医科大学〜
撮影日:2月25日 図書館を利用したついでに…。 私も桜の写真を撮りに行きたい…(^_^;) ... more
Commented by j-garden-hirasato at 2008-06-04 05:55
この重厚感、いかにも「レトロ」。
個人的にはすごく好きなデザインです。
「同棟で学んだOBらから…何とか残せないか」との声が…」
やはり関係者の熱い想いがないと、
建物って残らないですね。
Commented by gipsypapa at 2008-06-04 14:10
j-garden-hirasato さん、お久しぶりです。
外観に手が加えられていないので昔のままの姿で残っています。
ゴシック風とはいえ、大胆な尖塔アーチを駆使した設計は素晴らしいです。
当時の京都市営繕課は、多くの優れた学校建築も残しているし、すごいメンバーがいたのでしょうね。
Commented by catuwo at 2013-03-30 15:20
はじめまして。かつをと言います。
中には入った事がないので、貴重なお写真を拝見致しました。
そして、おこがましくもトラックバックとそのページにこちらのページのURLを使用させていただきました。不都合があればお伝え下さいね。
私はレトロが大好きなんです!素敵なブログですね。
Commented by gipsypapa at 2013-03-31 09:44
かつおさん、
レトロ好きのかたは大歓迎です。
TBありがとうございました。
ブログも見ました。
白黒写真も被写体によってはアリですね。
参考になりました。
今後とも宜しくお願いします。
<< 関西日仏学館 京都の「土のかおりや」 >>