龍谷大学大宮学舎北黌

c0112559_15215027.jpg
 ちらは本館の北側に位置する北黌。これも寮だった建物で南黌と同様の外観ですが、本館前広場から見た正面のベランダ付き玄関ポーチがないなど、微妙な違いがあります。また南黌は背面には隣の敷地が隣接していて見えませんが、北黌は北側に道路があるため、ほぼ全貌を見ることができます。木造2階建ての重要文化財。

龍谷大学大宮学舎北黌 1879(明治12)年/1997(平成9)年改修
重要文化財
設計・施工 : 不明
京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
撮影 : 2007.2.10
c0112559_15223592.jpg
 これも守衛所でもらったパンフレットから。
c0112559_15232576.jpg
c0112559_15235042.jpg
c0112559_1524762.jpg
c0112559_152404.jpg
c0112559_15242128.jpg
c0112559_15242945.jpg
 2階に美しいベランダがつながっている、南黌と類似の外観です。
c0112559_1525395.jpg
c0112559_15255069.jpg
 正門を出て東側のフェンス越しに見たところ。
c0112559_15263282.jpg
c0112559_15264017.jpg
 北側の西本願寺との間の道路から見た北面。 
by gipsypapa | 2008-04-25 15:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8729532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-04-28 19:05
フェンスがなんとも味があっていいですね。
これも古いんでしょうか。
今だったら、こんなデザインはしないでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2008-04-29 10:57
j-garden-hirasato さん、デザインは昔のままではないでしょうか。
正門の門扉も作りかえられているそうなので、このフェンスも後で作り変えられたと想像します。
<< 龍谷大学大宮学舎旧守衛所 龍谷大学大宮学舎渡り廊下 >>