長野の商店建築

c0112559_1352313.jpg
 善光寺門前通りの大門町をもう少し。中澤時計店と笹本商店はともに大正末期の建物で、構造も意匠もよく似ています。

 中澤時計店は有形文化財に登録されている建物で、一見コンクリート造りに見えますが、木造の2階建て。角をカットしてそこをファサードにしています。

中澤時計本店 1924(大正13)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
長野市大門町
撮影 : 2006.7.17
c0112559_13561570.jpg
 こちらの笹本商店も木造2階建。中澤時計店とよく似た外観です。
笹本商店 1926(大正15)年ころ
設計 : 本田政蔵(長野市技師)
施工 : 不明
長野市大門町
撮影 : 2006.7.17
c0112559_141243.jpg
 もうひとつ深澤商店という3階建ての建物もあり、これも他の建物の意匠に類似していて、古そうです。ただ、窓はサッシになっています。

深澤商店 (築年不明)
設計・施工 : 不明
長野市大門町
撮影 : 2006.7.17
c0112559_1440583.jpg
 通りのウィンドウで見かけた昭和初期のレジスター。
c0112559_14411255.jpg
 香辛料のお店の唐辛子。
 長野市はこれで終わります。
by gipsypapa | 2008-04-09 14:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8624433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-04-14 06:40
この辺りは歩いていても楽しいですね。
でも最近、高層ビルの建設ラッシュで、
残念でなりません。
何とかならないものでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2008-04-14 16:15
j-garden-hirasato さん、私もお気に入りの通りです。
高層ビルがこの通りに?それはないですよね。
<< 軽井沢の別荘群 善光寺郵便局 >>