県立修猷館高校旧正門

c0112559_1152519.jpg
 修猷館(しゅうゆうかん)は元は福岡藩の藩校で、今も旧制中学時代の面影を遺す御影石で作られた門柱。私が福岡にいた時代はこの正門は国道202号線の市電の通る道、つまり今の正門の場所にありました。最近の校舎の建て替えのときに、東側の西南学園大学や百道地区に続く通りに移設されて、唯一歴史を伝えています。

 色々な人のご指摘があり、↑ は勘違いでした。元からここにあった門でした。国道に向かう門(私のころはこちらが正門)は建て替えられています。c0112559_12114846.jpg
 
 修猷館の名は尚書「微子之命」の章句、「践修厥猷」(湯王の道を踏み修む)から取られたもの。徽章は六光星と呼ばれ、1894年(明治27年)12月の制定。由来は朱舜水の「楠公賛」の冒頭の句「日月麗乎天」によるもので、日月と輝きを同じくする星の光に将来を荷う若き青年の希望を託したもの。

県立修猷館高校旧正門
旧制修猷館中学校正門
1900(明治33)年ころ
福岡市有形文化財
設計・施工 : 不明
福岡市早良区西新6
撮影 : 2008.1.14
c0112559_12122976.jpg

c0112559_12125531.jpg
 六光星が打ち抜かれた門扉。
c0112559_12144523.jpg
c0112559_1215173.jpg
c0112559_12155699.jpg
 門の左右に残るレンガ塀。
c0112559_12173086.jpg

by gipsypapa | 2008-03-29 12:19 | 建築 | Trackback(1) | Comments(9)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8546683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2013-03-01 22:36
タイトル : 修猷館旧正門、旧動植物園「ゾウの門」など 初の市登録文化財に
福岡市は25日、旧福岡市動植物園正門(東区馬出)、県立修猷館高校旧正門(早良区西新)、町家2軒(西区姪の浜)を市の登録文化財にすると発表した。このほか、宗勝寺(東区下原)所有の歴史資料13点を市有形文化財に、今宿上町天満宮(西区今宿)の鬼すべ行事を市無形民俗文化財にそれぞれ指定する。指定・登録日は3月18日。... more
Commented by j-garden-hirasato at 2008-03-30 06:31
新聞受け、
ここじゃないとダメなんでしょうか。
気になります。
Commented by gipsypapa at 2008-03-31 10:04
j-garden-hirasato さん、う~ん、鋭いご指摘で・・・
私も現場では同じ違和感を覚えましたが、忘れてしまっていました。
いろんな意味で変な場所ですよね。休みでも脇の通用門は開いているわけで・・・
Commented by ka at 2010-08-19 03:59 x
私が通っていた25年ほど前には既にこの門は東側にありましたよ。当時は「東門」と呼んでいました。
通学には地下鉄を利用していたので、いつもこの門を通っていました。
Commented by gipsypapa at 2010-08-19 13:16
ka さん、
むむむ、私の記憶では正面にあったはずですが。
建築関係の記述もそうなっていますので、旧正門だったのは間違いないでしょう。
ただ確かに同じものかどうかわかりませんが東門もありました。
とはいえkaさんよりもっと古い人間ですので、記憶もおぼろげです。
本館は今にして思えば、なかなかの建物でしたね。
Commented by ka at 2010-08-20 01:45 x
ちょっと前の修猷の web site の記事を見てもらえばわかると思いますが、もともとこの位置が「正門」だったということです。
http://shuyu.fku.ed.jp/sonota/album03_autumn.htm#higashimon
前回の校舎の建て替えのときに国道側に正門を新設し、また今度の立て替えで東側に正門が戻ってきた、ということでしょう (もっとも、今の正門はこの門とは別物ですが)。
Commented by ka at 2010-08-20 02:18 x
いい写真を見つけました。
http://shuyu.gr.jp/tky/kaihou/21/21-4/%8e%ca%90%5e2%90V%8dZ%8e%c9.jpg
大きく写っているほうの門柱が私が通っていたころの正門のものです。
202号線側にありました (今でもある?)。
Commented by gipsypapa at 2010-08-20 10:29
ka さん、
写真を見せて頂きありがとうございました。
下の方の写真を見て、門柱は私が通ったころと同じかどうかはっきりしませんが、
写真のように門柱が太かった気がします。
では東門は前からあの場所にあったのでしょうね。
ちなみに登下校は202号線側の当時の正門から、
抜け出して西新商店街の路地にあった回転焼きやうどんを食べに行く時には東門を通りました。
東門でもう一つの疑問は、煉瓦塀です。昔からあったかなぁ?
Commented by ka at 2010-08-24 03:02 x
ちなみに(ご存知かもしれませんが)202号線側の新しい旧正門(変な表現ですが)の校名の表札もなかなかのもので、
緒方竹虎の書です (今の正門の表札は、その複製)。
http://shuyu.fku.ed.jp/siki/H19/H20_2_29.html
Commented by gipsypapa at 2010-08-29 16:01
ka さん、
URLを見て記憶がよみがえってきました。
おっしゃるように旧正門(南門)というのが私が通ったころの門です。
もっとも後ろに見える本館が新しくなってしまっていますが。
左を見ると新正門は東側になったのか。
この角度から見ると、このブログの東門のさらに北の西南学院側に出来たようですね。
何か理由があるのかな。
<< 福岡県立福岡高等学校 九州大学西新外国人教師宿舎第3号棟 >>