大阪の橋~難波橋

c0112559_14183457.jpg
 堂島川と土佐堀川を一本で渡る難波橋(なにわばし)。中程東側には中之島公園に下るルネッサンス風の広い石造りの大階段があって、中之島公園バラの広場の緑地と橋の見事な調和が見どころ。

 橋の四隈の親柱の上に、阿と吽それぞれ2体の石造のライオン像が配されていることから『ライオン橋』とも呼ばれます。獅子(ライオン)の石像は彫刻家天岡均一の作品を採用し、莫大小会館や生駒時計店を設計した宗兵蔵(宗建築事務所)が大阪市電気鉄道部技術課とともに設計。宗兵蔵氏らしい濃密な意匠の橋です。

難波橋(なにわばし) 1915(大正4)年
設計 : 大阪市+宗兵蔵
施工 : 大林組
大阪市中央区北浜1・今橋2~大阪市北区西天満1
撮影 : 2006.5.28, 2008.1.16 & 2.19
c0112559_14214332.jpg

c0112559_1422323.jpg
  口をかみつかんばかりに開けている阿形(あぎょう)像。メスだそうですが、女は怖いですね~。
c0112559_14263930.jpg
c0112559_14265086.jpg
 両手をそろえてつき口をつむっている吽形(うんぎょう)の獅子像。このような穏やかな表情は日本特有とか。ではこっちがオスか。
c0112559_14284331.jpg
c0112559_14285355.jpg
 大阪の市章である「みをつくし」を入れた欄干。
c0112559_1430571.jpg
 橋上灯の意匠も凝ったもの。
c0112559_14302267.jpg
c0112559_1430413.jpg
 神社を思い出させる石塔。
c0112559_14314029.jpg
c0112559_14315091.jpg
 このルネッサンス風の広い石造りの大階段を下りると中之島公園。
c0112559_14344118.jpg
 後で気づいたら、アングルがないためもあり、川に架かった部分の橋げたを撮影していませんでした。唯一右上に写っています。
c0112559_14362855.jpg
c0112559_14363817.jpg
c0112559_1436473.jpg
 中ノ島の西から東へ難波橋の下をくぐって、
c0112559_14374735.jpg
 東に出るとバラの広場。5月には満開です。中央左向こうに見えるのが中之島公会堂。
c0112559_14384819.jpg
 バラの広場におしゃれな建物が。と思ったら実はこれトイレでした。
c0112559_14401320.jpg
 この小さな橋(難波橋ではなく、新しい橋です)をさらに東に渡ると、
c0112559_14413510.jpg
 小さな島があり、そこが円形バラ園。
c0112559_144335100.jpg
 円形バラ園から見た土佐堀川の水上バス。
by gipsypapa | 2008-03-18 14:53 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8471548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fukutaro at 2008-03-18 21:00 x
5枚目の写真、ライオンのぷっくりした足をナデナデしたいですね。バラも美しいなぁ~
Commented by gipsypapa at 2008-03-18 23:05
fukutaro さん、男は寡黙がカッコイイ。(^-^)
<< 大阪の橋~桜宮橋 大阪の橋~水晶橋 >>