ダイビル本館

c0112559_11135360.jpg
 大阪中之島の中央部分にあるダイビル本館。大正15(1926)年に渡辺節の設計で建てられた、ネオ・ロマネスク様式の大規模なビルディングです。上部はスクラッチタイル貼りのシンプルな外観ですが、1階の北側正面には大國貞蔵と言う彫刻家が手がけた円柱が並ぶ濃密なデザインが施されています。
 テナントビルで1階の中には当時の建築物としては珍しいアーケード商店街が並び、また玄関ホールに宮殿のような素晴らしい空間があります。文化財登録がされていないのが不思議なくらいの建物です。

 渡辺節設計で同時期に建てられた東京の旧丸ビルが既に取り壊され、大正期の大規模オフィスビルとしては、神戸の商船三井ビルとこのダイビル本館が、現存する最後のもので貴重なものです。しかし、残念なことに平成22(2010)年の建て替え(高層ビル化)が決定していて、この魅力のある建物も消えてしまうことになりました。
 鉄筋コンクリート造り、8階建て。

ダイビル本館
旧大阪ビルジング旧館 1926(大正15)年
設計監督:渡辺節、製図主任:村野藤吾、構造設計:内藤多仲(渡辺節建築事務所)
施工 : 大林組
大阪市北区中之島3-6
撮影 : 2007.11.25 & 2008.2.19
c0112559_11151395.jpg
 西側。このように上部は褐色のスクラッチタイル貼りのシンプルなデザインですが、
c0112559_11165951.jpg
c0112559_11173158.jpg
 北側正面の1階はショッピング街になっていて、
c0112559_11194165.jpg
c0112559_11195423.jpg
 ひさしの上に並ぶ照明や彫刻が施された石円柱が濃密な意匠です。
c0112559_11223027.jpgc0112559_11224495.jpg 
























                    花や蛇を模した円柱彫刻。              羊や子供を模した角柱彫刻。
c0112559_1126511.jpg

c0112559_11264248.jpgc0112559_1127610.jpg
























c0112559_11273840.jpg
 印象的な玄関柱の人面彫刻。
c0112559_11283064.jpg
c0112559_11284392.jpg
c0112559_11285651.jpg
 中央玄関上部の半円アーチと「鷲と少女の像」。
c0112559_11302952.jpg
 今にも飛んで行きそうな鳥の装飾もあります。これらは東京美術学校出身の大國貞蔵と言う彫刻家が手がけたとか。
c0112559_11321195.jpg
 中へはいります。玄関を入ってすぐ両側にショッピングアーケード。
c0112559_11335931.jpg
 そして絢爛豪華な玄関ホール。2階まで吹き抜けになっています。しばらくその素晴らしい天井照明を。
c0112559_11352526.jpg
c0112559_11354066.jpg
c0112559_11355357.jpg
c0112559_11361457.jpg
 黄金色をした彫刻に囲まれた中心に電球。
c0112559_11382737.jpg
c0112559_11384059.jpg
c0112559_1138525.jpg
 燦然と光り輝く2階の吹き抜け部を囲むテラスから。
c0112559_11411368.jpg
 2階の黄金色の天井照明を取り囲むように見える、1階の円形の白い照明の対比が面白い。
c0112559_11425949.jpg
 2階のエレベータもレトロ。
c0112559_11433654.jpg
 1階には大正の雰囲気を残し歴史を感じる私設ポストがあります。
c0112559_11444843.jpg
 これだけの建物が解体されるのは、建物ファンとしてはあまりにも惜しい。老朽化していることや、土地利用の見地から取り壊し・超高層ビルへの建て替えが決定しています。
 解体がいつから始まるのか不明ですが、せめて早めに見ておくことをお勧めします。
by gipsypapa | 2008-03-08 11:57 | 建築 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8399866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fukutaro at 2008-03-08 12:24 x
はじめまして。チョコチョコお邪魔させていただいております。
本当にすばらしい建物ですね。
去年の夏に中之島近辺を歩く機会があったのですが、
こちらのビルは見逃していました。取り壊しが決まっているということで、残念でなりません。その前にぜひ肉眼で観ておきたいです。
Commented by sy-f_ha-ys at 2008-03-08 14:08
学生時代に大阪を訪れたとき、偶然この建物を見た事があります。
その頃は近代建築などまったく関心がなかったんですが、茶色のタイルと玄関上に付いているレリーフに感動したものです。
この姿が見れるのは平成22年までですか?。日帰りでもいいから大阪へ行かなきゃ!、という気分になってきちゃいました・・・・。
Commented by gipsypapa at 2008-03-08 18:20
fukutaro さん、是非また中之島へ来て見てください。
なくなる前に多くの人に見てほしい建物です。ショッピングアーケードがありますから、全く気兼ねなく中へ入れます。
ただし、日曜日は閉まっていますのでご注意を。例の如く、土曜日は定かではありません。
Commented by gipsypapa at 2008-03-08 18:26
sy-f_ha-ys さんには見てほしいですねぇ。
私も東京の三信ビルが解体されると聞き、行かなければと思いつつ、チャンスを逃してしまいました。
遠方だとついつい機会を逃しますが、後になって後悔しています。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-03-11 05:48
これも解体ですか。
残念です。
彫刻もすごいですね。
この目で見てみたいですが、
大阪では、少し遠すぎます…。
Commented by gipsypapa at 2008-03-11 11:48
j-garden-hirasato さん、そうなんですよ。
重要文化財になってもいいくらいの建物が、別に老朽化して安全性に問題があるわけではなく、
単に経済的な理由で消えてしまうのですねぇ。もったいない。
Commented by フリーマン at 2009-04-07 00:31 x
ダイビルに行ってきました。
謎めいた地下部分に興味をそそられました。
『急患用』と記載された、置き去りにされていた古いスチレッチャーが怖かったです。
Commented by gipsypapa at 2009-04-07 10:48
フリーマンさん、
解体予定は来年でしたか。まだ健在とのことで、なによりです。
地下室には行ってませんが面白そうですね。
『急患用』の担架?
歯科医院くらいしか入っていないようでしたが、
ビルの管理部門の備品でしょうかね。
Commented by もったいない at 2009-04-24 18:17 x
なんとかして保存できないものでしょうか。
大阪市、大阪府へ買い取り保存の意見を送りました。
現状貸しビルとして収益もあがるビルであれば、負債ですらない!
無駄な道路、トンネルを作るぐらいならこういうところに税金を使って欲しい。
この不況下、あわててビル開発をすることもない。
解体計画を少なくとも延期してほしい。
Commented by gipsypapa at 2009-04-25 10:02
もったいないさん、
これだけの見事な建物を解体しようと考えることが、まずは理解できません。
しかし解体を決めたのは、今の世界的不況の前ですから、
考え直す、または当面延期することになっても不思議ではありません。
しかし大阪府も市も緊縮財政がトレンドですので、こちらは期待できないような。
Commented by むかしのOL at 2009-10-06 22:53 x
30数年前新卒で働いていました。3階正面玄関上の部屋でお隣はタイの領事館でした。また周辺に大きな建物もなく景色も最高でした。今のプラネタリュウムの場所は阪大理学部の跡地で窓ガラスが割れたままの廃屋でした。ダイビルを潰すのはさみしいです。
Commented by gipsypapa at 2009-10-07 10:49
むかしのOL さん、
初めまして。
ここにお勤めだったとはうらやましい。
解体が決まっているようですが、あまりにももったいない。
これだけの素晴らしい建築物は大阪の誇りだと思うのです。
Commented by これから働く社員 at 2011-08-23 02:45 x
来年度よりダイビルで働かせていただくものです。
一度も内部を見たことがなかったので、僕にとってもとても貴重な写真だと思います。ダイビルは、とても素晴らしいビルを開発してきた歴史もありますし、これからもその精神は変わりません。解体した部分を再利用しているのも事実です。建て替えの際には、写真のようなビルが建つと同時に現在の中の島ダイビルも時を経るにつれて焦げ茶色の変わっていくので、中之島のこれからの歴史にも注目していただければと思います。
Commented by gipsypapa at 2011-08-23 14:57
これから働く社員さん
初めての就職ですか?いい所でよかったですね。
今、古いビルを壊して建て替え工事が行われているのでしょうか。
部分的に再利用するのはうれしいニュースです。
情報をありがとうございました。
Commented by -ment at 2013-08-31 11:19 x
リンクさせていただきました。
リンクを貼ったページには、旧ダイビル本館エレベーターホールの全方向を見る事ができるFlashパノラマムービーがあります。
Commented by gipsypapa at 2013-08-31 14:07
-ment さん、
はじめまして。
ページを見ました。
全方向見ることができました。
どうしたらそんなパノラマが撮れるのか
想像もつきませんです。
<< 朝日ビルディング 安田ビル >>