菅澤眼科クリニック

c0112559_22192923.jpg
 土佐堀川沿いの道路から少し奥に入った所にある菅澤(すがさわ)眼科のビル。数年前に勤務していた場所のすぐ近くにあったわけですが、当時は通勤経路から少しずれているため、まったく気づきませんでした。ややアール・デコ風の建物。3階部分にはアーチ窓を配し、建物の曲面コーナーに正面玄関を、また正面玄関脇と上部に小さなステンドグラスがあったりして、昭和初期のモダニズムを感じる好感が持てる建物です。
 鉄筋コンクリート造り3階建て。

菅澤眼科クリニック 1928(昭和3)年
設計 : 清水組
施工 : 清水組
大阪市西区土佐堀2-3-5 
撮影 : 2008.2.19
c0112559_22233669.jpg
c0112559_22244464.jpg
 このビルの由来は不詳ですが、眼科にしては3階建てで大型の病院です。昔は眼科だけでなく、総合病院的な入院病棟があったように思います。
c0112559_2227468.jpg
c0112559_22273693.jpg
 玄関の上にアーチ型のステンドグラス窓。
c0112559_2228692.jpg
 全景を見てわかるように玄関は角地ではないのに道路に面していず、南東のコーナーに配置されています。
c0112559_2230557.jpg
 玄関脇にある小さなステンドグラス、小さいとはいえ絵ガラスではなく本物。これは中から見るべきですね。
c0112559_22321849.jpg
c0112559_22323034.jpg
 ウィークデイの午後でしたが、撮影している間に若い女性が2人入って行きました。現在の眼科は眼病以外にコンタクトレンズの処方の方が多いのでしょうね。
by gipsypapa | 2008-02-28 22:42 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8339212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2008-02-29 06:14
お久しぶりです。都会の片隅にしっかりとレトロな建物が生き続けているというのも素敵な光景ですね。
茶色のタイル張りに、古典様式とアールデコが混合したデザインなど、この時代らしい雰囲気です。あと色つきのガラス、これは中から見てみたいものですね・・・・・。
Commented by gipsypapa at 2008-02-29 13:58
sy-f_ha-ys さん、こちらこそご無沙汰しています。
しばらく出張していまして、アップをさぼってしまいました。また再開しますのでよろしく。
全国的に病院や医院の近代建築には、見るべきものが比較的多く残っているようです。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-03-01 16:19
おー、レトロという言葉がぴったりの建物です。
現役の眼医者さんというのも嬉しいですね。
道路に入口を向けず、
溜まりのスペースを設けるところ、
ニクイ演出です。
Commented by gipsypapa at 2008-03-02 09:48
j-garden-hirasato さん、当時は大変目だった建物だったでしょう。
玄関周りの洒落たデザインが見所です。現代ではありえない病院建築でしょうね。
<< リストランテ・サリーレ 又一ビルディング >>