大阪ガスビルディング

c0112559_17114636.jpg
 御堂筋に建つ大阪ガスビルは、安井武雄氏の代表作といわれるモダニズム建築。先に紹介した高麗橋野村ビルディング ↓ と共通した、横の線を強調したデザインです。
http://gipsypapa.exblog.jp/7070937/
 乳白色のタイルに1・2階部分の黒御影石と各階の庇のコントラストが面白く、高麗橋野村ビルよりも装飾が少ないためシンプルですが、心に残る建物と言えます。なお、北側(写真の右側)は後に増設されました。鉄筋コンクリート造り、地上8階, 地下2階の登録有形文化財。また現存する重要なモダニズム建築物として「日本におけるDOCOMOMO100選」に選ばれました。

大阪ガスビルディング 南館1933(昭和8)年、北館1966(昭和41)年
登録有形文化財
設計:安井武雄(南館)、佐野正一(北館)
施工:大林組(南・北館とも)
大阪市中央区平野町4-1-2
撮影:2007.1.14 & 2008.2.19
c0112559_1713289.jpg
c0112559_17133638.jpg
 乳白色のタイル貼りの壁面と水平線を強調した黒縁の庇、大きなガラス窓、柱の形。昭和初期の建物には見えません。
c0112559_1717568.jpg
 南館の2階部分の窓が気に入っています。
c0112559_17181025.jpg
c0112559_17184297.jpg
c0112559_17191017.jpg
 こちらは北館。現代的に窓のスペースが大きくなっていますが、南館の意匠を継承しているのがわかります。
c0112559_1720522.jpg
c0112559_17212532.jpg
 北面の入口脇にはガス会社ですからガス灯が。夜はきれいでしょう。
c0112559_17231364.jpg
c0112559_17232799.jpg
 1階には銀行やJTBなどが入るテナントビル。カフェがあったので中を覗きましたが、現代的な空間すぎて写真は撮っていません。8階に有名なレストランがあって、ここはアールデコ調とか。いつか行ってみましょう。
c0112559_17261648.jpg
 2回写真を撮りましたが、いずれも冬でした。御堂筋のイチョウの葉が落葉しています。おかげで建物の全貌がよく見えましたが、紅葉か緑の季節もいいでしょうね。
by gipsypapa | 2008-02-20 17:30 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8278367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 三木楽器本店(大阪開成館) 大阪市中央公会堂 >>