浪速郵便局阿倍野橋分室+大手前看護専門学校

c0112559_16375670.jpg
 JRの環状線内回りで天王寺駅に近づくと、明らかに古いビルが線路沿いに見えてきて、気になっていました。その後調べると昭和初期に建てられた旧阿倍野橋ホテルということが判明。いつかは近くで見たいと思っていました。いつも裏側から見ていましたが、表に廻ってみると意匠が違いました。鉄筋コンクリート造り3階建て。

浪速郵便局阿倍野橋分室+大手前看護専門学校
旧阿倍野橋ホテル 1931(昭和6)年/1935(昭和10)年
設計 : 鈴木太吉
施工 : 八木工務店
大阪市阿倍野区旭町1-1-2
撮影 : 2007.4.24, 12.29 & 2008.1.1
c0112559_1641495.jpg
 1枚目の写真は表側の全景。二つのビルがくっついて建っているように見えますが、これはすべてホテルとして使われていたものです。この写真は向って右側(南側)部分。現在は大手前看護専門学校として使われています。あまり特徴のない、あっさりしたデザイン。
c0112559_16483039.jpg
 正面向って左側(北側)が浪速郵便局阿倍野橋分室。こちらは石と褐色のスクラッチ・タイルで装飾された外壁、窓枠も凝った意匠で見どころがあります。データでは築年が二つあるので、郵便局側が古く、看護学校側が増設されたように思えます。
c0112559_16523544.jpg
 建物の裏側を天王寺公園からJR線路越しに見ると、一つの建物であることがよく分かります。
c0112559_1653556.jpg
 見所の多い郵便局側は上部が褐色のスクラッチタイル貼り。
c0112559_16552523.jpg
 裏側もスクラッチタイル貼りですが、薄い色です。
c0112559_16562296.jpg
 屋上のエレベータ機械室か?
c0112559_1657355.jpg
 入り口脇には小さいながらもステンドグラス。
c0112559_16574979.jpg
 腰の部分は石造り。
c0112559_16583128.jpg
 こちらは看護専門学校側の屋上にあるエレベーター機械室?
c0112559_16594179.jpg
c0112559_1702327.jpg
 JR環状線から見ていたビルの裏側です。
c0112559_1711779.jpg
 環状線の線路とビルの位置関係はこうなってます。
by gipsypapa | 2008-01-28 17:10 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8097444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪市立美術館 天王寺消防署元町出張所 >>