大阪天王寺の総本家釣鐘屋

c0112559_10243861.jpg
 大阪の四天王寺西大門を出て天王寺駅へ向かう途中に面白い建物があります。創業が明治33年の老舗の和菓子屋さんで、釣鐘まんじゅうで有名。近くを通ればついつい覗いてみたくなる、インパクトのある店です。

総本家釣鐘屋 1930(昭和5)年ころ
設計・施工 : 不明
大阪市天王寺区大道1-5-2
撮影 : 2007.12.29 & 2008.1.1
c0112559_10253732.jpg
c0112559_10255920.jpg
c0112559_10261248.jpg
 屋根の上に釣鐘堂のミニチュア、2階の窓も照明付きの釣鐘型。思わず覗きたくなるお店です。
c0112559_10283715.jpg
c0112559_10284726.jpg
c0112559_1029173.jpg
 店の中もレトロ。すべてこの店の中で製造販売されているようです。釣鐘まんじゅうのほかに、せんべいやカステラもありました。すべて釣鐘型。まんじゅうは荷物になりそうだったので釣鐘せんべいを買いました。(大小2種類あります)
 あっさりして上品、気に入りました。この味ならまんじゅうもおいしいでしょう。いつか機会があればぜひもう一度行きたいところです。
c0112559_10323730.jpg
c0112559_10324690.jpg

by gipsypapa | 2008-01-25 10:36 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/8071391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 天王寺消防署元町出張所 四天王寺八角亭 >>