武田道修町ビル

c0112559_22284890.jpg
大阪で製薬会社や薬問屋が多い道修町(どしょうまち)に武田薬品の旧本社があります。
 これという特徴はありませんが、茶色のタイル貼りの落ち着いた近代建築。手前の3階建て部分が当初に立てられた部分で、4階より上は後の増築だそうです。

武田道修町ビル
旧武田長兵衛商店本店 1928(昭和3)年
設計 : 松室重光(片岡建築事務所)
施工 : 大林組
大阪市中央区道修町2-3-6
撮影 : 2007.1.14
c0112559_22355144.jpg
c0112559_2236165.jpg
 北側が正面。
c0112559_22362476.jpg
 右下に見える3階建て部分がオリジナルで、それに増築部が覆いかぶさるようになっています。
by gipsypapa | 2008-01-12 22:38 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/7971615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪の中央電気倶楽部 大阪中央郵便局 >>