九州大学医学部正門守衛所

c0112559_1020378.jpg
箱崎キャンパスから地下鉄で一駅南にある馬出(まえだし)キャンパス・病院地区を訪問。昭和初期の箱崎キャンパスより古く、明治後期からある、九大では一番古いキャンパスです。古い建物は箱崎より少なくなっています。

 この守衛所は明治36年築で、中でも最も古い建物です。木造のコロニアル風。同じ様式の医系東門の守衛所があったそうですが、近年取り壊されたとか。木造平屋建て。

九州大学医学部正門守衛所
旧京都帝国大学福岡医科大学正門門衛所
1903(明治36)年
設計 : 文部省建築課福岡出張所
施工 : 不明
福岡市東区馬出3-1-1
撮影 : 2007.8.16
c0112559_10345193.jpg
出入り口や窓はアルミサッシに替っていますが、木造の壁や庇は健在。
c0112559_1037456.jpg
c0112559_10373723.jpg
c0112559_10374734.jpg
c0112559_1038065.jpg
c0112559_10381112.jpg
 庇の形のせいですが、田舎の古い雑貨屋のように見えますね。
c0112559_1040031.jpg
 築年といい意匠といい、貴重な建物です。これも有形文化財に登録されていないのは何故?

 ついでに病院地区を少し紹介します。
c0112559_1042641.jpg
 正門を入って左側の庭園にあった銅像。だれの像か見落としました。
c0112559_10434247.jpg
c0112559_10435599.jpg
 一番北の門を出たところに、古いコンクリートの塀が残っています。
by gipsypapa | 2007-12-19 10:46 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/7768105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 九州大学医学部基礎研究A棟 九州大学農学部倉庫 >>